実際にやってみた

ギミックサイコロを作ろうと思い
早速、オーブンに1~6の目を上にして120度で10分間、熱してみた。
Image2021.jpg
Image2022.jpg

うん? 完全に冷ましてから振ってみたけど特に、その目だけ
出るということはなし・・・・なので、もう一度、120度で10分間、
熱してみた。またまた完全に冷ましてからダイスを振ってみたけど
やっぱり特に代わりばえしない。

Image2024.jpg
左がノーマル、右が熱したダイス、赤の塗料が熱せられて
少しくすんだ感じになっています。

20回振ってみて統計をとってみたけど、多少、出にくい目が
あるにせよ、特に偏ってしまうということはなし。

Image2023.jpg
そこで、一度、140度に設定し10分間、熱してみた。
うわー完全に溶けてしまっている・・・失敗。

ここまで変形していると、同じ目ばかりでるのでは?と思ったけど
やっぱり、そうでもない。

結論→ダイスの素材や大きさにもよるかもしれませんが、中のプラスチックが
溶けて重心がさがると言うのは、理論上そうであっても
理想とするダイスの実現はちょっと難しいかもしれません。

思ったのが、はじめから中に金属(丸い球とか)でも入れておいて
ダイスを作ります。それを上記のように120度、10分、熱したら中の
球が下に移動し確実に出やすい目のギミックダイスが出来るかもしれません。

まーできないので想像ですけど・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する