スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラスチックダイスの重心の変え方

いざ調べたいときになくなっていたら困るので
とりあえず書いて残しておきます。

1.よくあるサイコロとオーブンを用意します
2.トレイに乗せます(網はダメ)
サイコロ
3.出て欲しい目を上に向けます
4.オーブンに入れます
5.華氏250度(摂氏121度)に設定
6.10分ほど加熱
7.冷めるまで、しばらく放置。できあがり

加熱されて中身の重心が偏り、出て欲しい目がやたら出やすいサイコロの完成

最近、うちの親父の家で直接温度で合わせらる(いわゆるワット表示じゃない
やつ)オーブントースターを購入したので、一度試してみたいと思います。
120度で設定してみます。100度以上でサイコロが溶けないか心配なので
アルミホイルを敷いてやってみます。

これ、作っていたら、ダイスを沢山振って目を出したいとき
かなりの確立で目的の数字の範囲に持っていくことが可能になるかも。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。