スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米研究チーム、物体を空中浮揚させる方法を発見

海外ニュースから
[シカゴ2009年1月7日 ロイター] 米国の科学者らが7日、量子力学の原理を利用して
小さな物体を空中に浮揚させる方法を発見したと明らかにした。小型のナノテクノロジー装置の
製作などに利用できる可能性があるという。英科学誌ネイチャーで発表した。

ハーバード大学で応用物理学を研究するフェデリコ・カペッロ教授らのチームは、互いに反発
し合う分子を使い、分子レベルで作用する力を研究してきた。研究チームによると、反発作用で
分子が空中に浮いた状態となり、それを利用することで、小さな装置に摩擦がない部分を作り
出すことができるという。同チームでは、この技術を利用すれば、手術から食料や燃料の生産、
コンピューター速度の向上といった分野に応用できる小型装置を製作できる可能性があるとしている。

***************************************************************************

こんな記事を見ちゃうと、すぐマジックに応用できないものかと思ってしまう。
手の上で、いきなりモノを浮遊させるというのは面白い。
大切なのは「いきなり」なんですが・・・Barやテレビなどの場合、どうしても怪しい?
準備したテーブルの上でしか浮かすことができません。

それも出来ることなら、5cmとは言わず、20cm、30cmと上下に自由に浮遊したら
それはもうビックリなんでしょうけど・・・現在のところ、仕込みなしでは難しいですよね。

この装置が完成したとしても・・・・たぶん、まだまだ鉛筆さえも持ち上げられなんだな、きっと。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。