Name Tag(ネーム タグ)

Image1847.jpg
「アイテムを手にするとそのクウォリティーの高さに驚きます。」
ショップの宣伝文言に嘘はありません。

たとえ原理が分かったとしても、
ここまで細かい印刷は家庭機器レベルでは厳しい感じがします。
しかもバイスクルカード印刷ですから品質には文句のつけようが
ありません。

宣伝動画がこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=KrgZZuiKkoM

原理的には「動く絵本」とおなじだと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=ryssOIa5kxM

WOWはケースに仕掛けがありましたが、Name Tagはカードの方がキモ。
WOWの変化は一種類でしたが、Name Tagは最大6回変化します。
その変化もカードとESPの二種類です。今後、バリエーションと
してカードだけ販売してもらえれば、もっといろんな使い方が
できそうな気がします。

不満な点としては
あわせ方が結構シビアなため、少し指先の感覚の練習は必要でしょう。
すばやくあわせるには慣れが必要かと。

ケースは手渡し可能ですがカードの方は手渡しして見せることはできません。

それとWOWでは変化を楽しめるのですが、こちらは基本的に単純に当てるだけ
なので、これだけの機能があるのになんだか勿体無い気もします。

このじわじわ変化する効果を生かす方法はないものか?

あっそうそう昔あった、適当に書いた線が徐々に動いて選んだカードに
変化するとか。

時計のイラストをかい(たと思わせ)てケースに入れる。
おまじないをかけると時計の針が動いて相手の言った時間になるとか。

今後、そういった「動きを楽しめる」バリエーションカードが別売りされることを期待します。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する