スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bicycle Gold Standard

Richard Turner氏監修のもと作られたデックです。
こだわったデックはどんなものか一度手にとってみたいと
思いました。
Image1838.jpg

早速、カードの感触を確かめてみました。

普通のバイスクルより、かなり柔らかい感じです。
Beeと同じ品質ということなのでBeeカードと比べてみると
確かに柔らかさは似ています。なのでスプリングはしやすいです。

カードの厚みはずいぶん薄く作られている感じがします。
(薄いから柔らかいとも言えますが・・・)

Beeとの比較↓
Image1839.jpg

どちらも52枚なんですがBeeの方が4~5枚多くありますね。

あと耐久性は使い込まないとよく分からないので
なんとも言えません。

ギャンブルテクニックを頻繁に使う人にとっては良いカードでは
ないでしょうか。確かにフェローシャッフルもしやすいですよ。

ただノーマル・バイスクルも高品質なので特に不満が無い人に
とっては、わざわざ購入する必要はないと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。