パナソニックが開発した「魔法の砂」

パナソニックと京都大学は、水をはじく特殊な処理をした砂(撥水砂)を使い、
雨が少ない乾燥地帯でも農業ができる世界初の技術を開発しました。
砂漠で利用
なるほどー。こんな感じに利用できるわけですね。

撥水砂
↑普通の砂では水がどんどん下へ染み込んでいくのに対し、撥水砂は時間が
たっても水の固まりが乗ったまま。

majicsand.jpg
これって以前からある「マジックサンド」と、どう違うのか?と調べてみたら、
こちらは水に入ると固まってしまう砂。水から出すと、とたんにサラサラになり
ビジュアル的にはマジックに適していますよね。(水の中で固まってくれるのも
都合がいいかもです)

「マジックサンド」の撥水性をさらに強力にしたものが今回の「撥水砂」という感じか。
一度、水の中に完全に入れてみたい気もします。完全に分離? 水の中なのにサラサラ?

今後、これを利用した手品が出てきそうな気がします・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する