Artistic card (アーティスティックカード)を買ってみた

久しぶりに手品グッズを買いました。前々から気にはなっていたのですが、
だいたいの仕掛けの予想が付いていたので時間があれば自分で作ってみようかと
思っていました。しかしネットショップにて販売されているのを発見!
5000円もしたら買わなかったと思うのですが3000円だったので、
つい・・・答えあわせのつもりで購入してみました。
Image1617.jpg

マジッククリエイター&マジシャンの もーくんの作品です。
https://www.youtube.com/watch?v=ishFg0uBM1k&list=UU2JFTX3j_9Q0ZvSQIdQJCiw

一番最初、これを見たときヘンリーエバンス氏の3Dアドバタイジングを思い出しました。
https://www.youtube.com/watch?v=Rv4noRDKbP8

この商品、持っている人も多いのでは? すごく良く出来ていますよね。
てっきり、これをアレンジしたものかと予想していたのですが、
もーくんの作品は、そんなに複雑ではありませんでした。

ご存知、あの素材も使わず。原始的な仕組みでした。もしメカメカしい仕組み
だったら、この値段では無理だろうし・・・。シンプル・イズ・ベストですね。

ただ、演技には支障はないとしてもクリエイターとしてはちよっと気になるところが
ありまして・・・。個人的に気に入らないところが三箇所、解説と違うところが
一箇所あり、つぶす覚悟で分解しようかどうしようか検討していたのですが、もやもやした
気分で使うより、あたって砕けろ精神で、やっぱり分解してしまいました。

で、結果的には上手くいったのですが色が気に入らないところは素材をコーナンなどに
行って探さないとダメなので、あきらめて。でも、ある程度、仕組みは理解できましたので
何かの機会に交換してもいいかなと思っています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する