目の悪い人にしか見えない画像

これってもしかして・・・・先日の会合の中で、この原理?らしき
ものを利用したマジックがありました。

ネットで出回っている下の画像を拝借して、例えば、こんな感じ↓
ドラえもん小

離れてみると、だんだんと有名なキャラクターが見えてきます。
うーん、面白い!

「目の悪い人しか見えない画像」っていうフレーズは、なんだかですが・・・・、
ネットで検索すると沢山でてきます。

ようするに離れると、だんだん違う画像に見えてくるハイブリット・イメージに
原理は似ています。

昔、ハイブリット・イメージを作ってみようと挑戦したのですが、原理を
教えてもらっても、なかなかうまくいきません。パソコン上で見るのと実際、
印刷して見るのと、まったく違います。この調整が大変なため断念しました。

ボタンひとつで、手軽にできるフリーソフトでもないものかと・・・。

で、今回のこれも画像を重ねるのですが、こちらも調整は大変ですが、
ハイブレット・イメージに比べたら簡単です。単純なパターンを利用して
目の錯覚を起こして近くで見ると目がチカチカして文字や画像を見えなく
させている感じですね。ドットパターン以外にも出来そうですが、これが
一番単純で良さそうです。

早速、作ってみることに。
二枚の紙をラミネートしました。一枚の紙に印刷すると、どうしても
裏写りしますから、絶対しないように一枚はコピー紙で、一枚は画用紙で
つくり、それを二枚重ねました。
Image1487.jpg

離れてみると数字が見えてきます。
Image1490.jpg

見えました?

あとは、これを使ってマジックはできないものかなーと考え中。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する