スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M-Case

最近、欲しいなーと思うものがなくて購入には消極的だったのですが・・・。
久々にギミックものを購入しました。箱の中で自動的にチェンジできる「M-Case」。
mickael chatelain氏の作品です。

氏の作品は過去にも買ったことがあります。穴あきボックスで
ビジュアルにカードが変化する「Alcatraz Box」が、それです。
これはこれでナイスアイデアなのですが動作が少し気に入りませんでした。

「Ink」も氏の作品なのですが・・・目の付け所はいいのですが、
完成度がいまいちでした(失礼!)

と、いろいろあるのでアイデアの勉強としては、とてもいいのですが・・・。

今回も購入しようか迷ったのですが「相手の手の中で現象が起きる!」という
フレーズに負けました。大抵の場合、ギミックものは手渡しできないもの
なんですが、それが出来ちゃうほど精巧にできているということなんでしょう。
と勝手に判断し(笑)買ってしまったわけです。
Image1363.jpg

宣伝動画がこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=GCkdEURrd3k

ギミックは大変よくできています。よく観察すると、こっちを短くしていたり?
あっちを内側に貼り付けていたり?と、いろんな工夫の跡が見ることができます。
クリエイターの方には参考になる部分が多いのではと思ったりします。
また、mickael氏の大好きな素材が沢山使われています。
動作も思った以上に快調で満足しています(個体差はあるかもしれませんが・・・)

唯一、困るのはギミックのセットアップは基本的に見えないところでしないと
いけないので、カードをカードケースから出して演技という流れは難しいかも。
(あとでケースだけをセットアップ済みのケースにチェンジしてもいいですが・・・)

バーのような下が隠れるデッドスペースがあるところではいいと思うのですが、
テーブルを回るホッピング・スタイルではツライかもしれません。

もっと Mickael Chatelain氏を知りたい方はPenguin Liveがオススメです。
(残念なことにダウンロード販売のみみたいです)
http://www.penguinmagic.com/p/3627

ここでは、氏の売ネタのオンパレードです。なるほどアイデア満載です。
ギミックの詳細までは見せていませんが使い方のレクチャーはしています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。