スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルトとナット

ボルトからナットが外れるマジックの方法論はいろいろありますが、
これはボルト自身に仕掛けがあるお手軽マジックです。

私自身、この方法、あまり好きではありません。○○を近づけて動作を
するわけですが、自然に近づけるのに苦労するからです。(好みの問題?)

即興でする場合「ちっとまってねー」となるのが・・・だったら日ごろから
○○リングでもハメていればいいんだけど・・・。(いい方法がないか模索中)

発売当初、あまり購入する気にはならなかったのですが、現在ネットで、
かなり安く売買されているので購入してみることに。

A 道具以外なにも付いていない中国製
B 一応、クライス社製という激安品
976.jpg

見た目は、大きさ、色、ほぼ同じです。
ボルトはAの方が若干、長め。ナットサイズはまったくの同じ。
おそらく混ぜられると分からなくなります。

で、一番の違いは、ボルトの細かいところの作り具合がBよりAは荒いです。
本来ならば専用道具を使わないと分解できないのですが、Aは強く手で引っ張れば
外れてしまいます。(これはコレで便利かもしれませんけど)
977.jpg

なんでも手渡し希望の先輩なんかに渡すのはキケンです。

肝心のギミックの性能なんですが、ほぼ同じと感じます。
どちらを使っても性能的には問題はないでしょう。
個体差やバッテリーの容量にもよるかもしれませんが、若干、Aの方が反応がいいかもしれません。

ということで、一つぐらい持っていたら便利かもしれませんよ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。