たけしの超常現象Xファイル2012に思うこと。

リオー・スシャールvsDaiGo対決は、とりあえず感想は・・・・

両者とも基本、マジシャンなわけですから、
その手法は手品を嗜んでいる人なら方法論はいくつも出てくるでしょう。

リオー氏のピンポン玉当ては、今なら通信機器が発達していますから、
方法論は思いつきますし、

DaiGo氏が演じた犬のマジックにしても、あんな大きな台をわざわざ
用意しなくてもいいでしょうから・・・。言いたいことがわかってもらえると
思います。見かけ上、非常に不思議なことでも仕組み仕掛けを知ってしまうと
「なーんだ」となりますよね。

問題は、それらをまったく知らない人にとっては本当に両者とも
超能力者だと思ってしまいます。テレビって罪だなーとおもうわけです。

太田光信氏という方も久しぶりに出演しておりました。
これを素直に受け取ってしまうと、「気功ってスゴイ!!」って
なってしまうのですが・・・。これもカラクリがあるわけです。

始めに気の交流しますとか・・・
気功を感じやすい人を選んでとか・・・このあたりで何をしているのか
思いつく人も居るでしょう。・・・・そうです、アレです。

全てを否定することはできませんが、なにかトリック・仕掛けがあるでしょう。

さきほども書きましたけど、知らない人は本当に思い込みますから。

テレビメディアの影響は絶大です。そのことをテレビ関係の方々は、
もっと考えないといけないと思います。

予備知識のある人にとってはバラエティー。笑って済ませますけど、
知らない人にとっては迷惑な話だと思います・・・・。
スポンサーサイト
コメント

私もみました

私も見ましたよ。気功は、修行したらできるかもと思ってしまいますよね。

Re:私もみました

それで、あの人の道場に入門してしまったら
ある意味、被害者ですからね・・・。
ちゃんと本当のところを言わないと。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する