スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロック機能付きのライジングカード

最近、ずっーと新型のホーンテッド・デックあるいは、
ライジング・カードのように、デックやカードが動く機構を、
またまた考えています。

何年か前に、ロック機能付きのライジング・カードをDVD「Creator work」の
中で発表したのですが、当時は、セットが完了し、お客さんに手渡し出来、
しかもシャッフル(軽くですが・・・)できることは、自分の中ではいいと
思っていたのですが・・・相手にしてみれば、あんまり、驚くポイントでは
なかったように思ってきました。

仕組みを見て、クリエイターが喜んでしまう・・・むしろ、玄人受けする
ライジング・カードだったかもしれません。

それと、最終的にマジシャン側が操作する(動かす)のは、
驚きを半減させているようにも思います。
(普通の人は「マジシャンなら当然」みたいなところありますから・・・)

演出にも関係してくるところですが、
出来ることなら、お客さんも参加してもらい、お客さん自身が感じてもらう。

そんなライジングカード(またはホーンテッド)ができないかなーと考えております。

現在、バージョン5ぐらいまで試作品を創りました。

なかなか納得できるものは難しいですが、次回の会合に間に合えば披露してみたいと
思っております。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。