ダイヤル錠のマジック

先日、大阪の某所で、手品には都合のいい機構を持ったダイヤル錠を発見。
早速、試しに1個を購入し、ある加工をしてみることにしました。

安価なら、いくつか購入するのですが確実に出来るかどうか不明なので、
とりあえずといった感じです。定価が、一つ1500円ですから・・・使えなかったら、
またまたガラクタ倉庫行きなのでバカになりません。

↓出来あったギミックがコレです。
Image1034.jpg

三桁しかないのが、ちょっと残念ですが、どんな数字でも予言が可能です。
これは使えます。(もちろん使い方を熟知していないと無理ですが)

↓限定生産の売り物ダイヤルキーと比較してみました。
Image1035.jpg

左:以前、100均等で売られていた三桁ダイヤル錠
真ん中:今回の三桁ダイヤル錠
右: 売り物の四桁ダイヤル錠 

過去のブログで紹介したのが写真左です。安もの感と動作の使いづらさは、
慣れれば問題がないですが、ちょっとオススメ感は△でした。

でも今回の鍵は、なかなか重量感があって素材は真鍮なんですがクロームメッキが
施され、なんだか高級感は出ています。もし鋼鉄製なら加工も大変ですし、この素材で
逆に助かりました。動作も感触もなかなかです。

あとは・・・桁数が四桁とか五桁だったら、いいのになぁと思いました。

ちなみに、この鍵、ネットでは、ほとんど検索できませんでした。
オークションにも出品されていないので同じものを探すのは大変かもです・・・ね。



どうしてもネットに頼ってしまいがちですが、
たまには歩いて探すこともしないといけないと感じた一日でした。





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する