スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画をアップ

早速、自作してやってみました。切り抜く丸は四角でもOKです。

↓たぶん、こんな感じでしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=_chOaAdgpgg

この原理自体は、目新しいものではないと思います。
もし、切抜きがないと思って考えれば答えは出てくる??と思います。

では、なぜ、今回、惑わされたのか?

1.切抜きがあり、いかにも、このカードが斬新なトリックカードになっているのでは
 ないかという思い込み。

2.ハンドリングが軽すぎて、原始的方法を見落とした。

・・・・が、上げられます。

自分が創作する上で、ほんとに勉強になります。
無いところに、あるように仕掛ける・・・いいと思います。

だから、わざと怪しくする演技もありだと思いますね。
たとえば、コメディーマジックに、あるように。
(ピッヒー・ポップ・ラビットなんかは楽しいですよね)


こういう、ネットでできるマジックコンテストは日本でもあればいいなーと
思うのですが・・・そうそう、ちょっと怪しいけど、マジッキーさんがありましたね。

ぜんぜん関係者でもないのですが・・・10月から本格的にオープンだそうです。
http://magicky.net/

こちらも、年末に第二回のイベントがあるみたいです。(一回目は終了しました)
審査する方は、限りなく一般の人なので、マジシャンに受けるより、
一般の方が喜ぶ演目をチョイスすれば、もしかしたら選ばれるかもしれませんよ。

みなさんも挑戦してみてください。



スポンサーサイト
コメント

No title

長尾さんの動画を見て、やっとわかったような気がします!!
単純すぎますよね。。。この種が本当なら、コンテストの1位って・・・(^^;

Tatsuさん

コンテストの場合、往々にして審査する人の好みで決まりますからね。
ちなみにマジッキーさんところの大賞動画は、売り商品ですから・・・・。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。