スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しセロです。

みなさんの感想なりをネットで読むと、なんだか不評なんですが・・・。

確かにマンネリ化は否めません。ほとんどが以前の構成と変わらない。
今回は舞台を中国に持って行っただけのようでしたね。

目新しいマジックもなく、マジシャンなら、ほとんど全てのトリックは分かるでしょう。

でも個人的には楽しかったですよ!

エロがセロ??
Image749.jpg

久しぶりのセロバウワー、なるほど、だから、このデザインだったんですね。
積み木をして見せてから、この流れですかー。↓
Image750.jpg

↓テーブルはテレビ用に特別に作ったのかな・・・贅沢です。
Image752.jpg

他に少林寺を訪れたり、ルービックキューブ夫婦のところに行ったり、
千手観音の皆さんをスタジオに呼んだりと制作側の苦労が目に浮かびます・・・・。

テレビでは視聴率を稼がないといけないものですから、純粋にマジックを
見たい人には不評なのかもしれませんね。
スポンサーサイト
コメント

私的には少しガッカリ・・・

私自身はハッキリ言って、少し残念でした・・
それだけセロのマジックに対しての期待が大きかったからかも知れませんが・・・
売りネタばかりで、独創性がない。セロともなれば、独創性が欲しかったですね。
しかし、あのテーブルは土鍋さんがおっしゃる様、お金がかかっているでしょうね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。