スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電動ブロアー

届きました!

全体的にプラスチックなので、何かの拍子に割れてしまうかもしれません。

電動ブロアーでは小型で比較的安い14700円、普通、3万円以上することを
考えると、まー仕方がない値段です。
Image708.jpg

標準的なバルーン260型はギリギリ適応しているので、かろうじて膨らませる
ことはできますが、口が大きいため、ペンシルバルーンは、やっぱり難しい。
Image709.jpg

そこで、いらないポンプの口先を利用して、口を作ってみることにしました。
Image707.jpg

↑見た目がカッコいいと思って購入したのですが、ぜんぜん空気が入らないので
事実上、お蔵入りになっていたミニ・ポンプを分解し、口と口を接着することに。
残しておいてよかった、よかった。

耐久性は、これからですが、なかなか、いい感じに膨らませることができました!
これは便利です。
Image710.jpg

あと100ボルトの電源が必要(1000W)なのと、音が大きい(電気掃除機なみ)ので、
音の出せないところでは使えないかもしれません。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。