レナード・グリーン Master File Disc 4

やっと最終ディスクです・・・いやー長かったです。
この4巻目はレナード氏のカード以外の演技を観ることが出来ます。

スリーシェルゲームをやってみたり、タオルでチキンダックを作ったり、
氏はカードマジックしかやらないのかと思いきや、なんのなんのコインズ・アクロスも
観ることができます。

もちろん、定番のカードマジックは、いかさまポーカー的なパフォーマンスを披露。
これでやられたら、絶対に負けますね・・・・。最後のorigami マジックは、こんなことも
するんだ(笑)という感じです。

でも、やっぱりレナード・グリーンはカードマジックがいいなー。

今の若い方で、マジシャンを目指している人のほとんどが、
「華麗な」「綺麗な」「美しい」マジシャンを目標、または目指しているのではないでしょうか?

はっきり言って「レナード・グリーン」のマジックよりも、美しく演じる、華麗に演じるマジシャンは
世界中に沢山いると思うのです。

カードもワシづかみ、ディールのリズムもめちゃくちゃ、ダブルリフトも出てこない・・・
気分によって演出もコロコロ変化。セリフも外国語なので分かりませんが、もしかしたら、毎回、
いつものセリフではなく適当なんではないでしょうか、だいたい合っていればいい・・・
みたいな感じで(失礼)

もし、勉強をするなら、他のマジシャンから勉強した方がいいのかもしれません。
(今回のDVDにも、結局、演技中にカード・カウント的な基礎技法はまったくなしでした・・・氏は
おそらく嫌いなんでしょうね)

なのに「レナード・グリーンをもっと見たい!」と思わせてしまう・・・魅力があるんですね。

魅力は、もしかしたら自分らしくマジックすることが
魅力をつけることに繋がるのかもしれませんね。勉強になりました!!



最後に・・・今回、集大成とも思える、こんなDVDを発表し、これで見納め? みたいな感じがイヤでした。

是非是非「こんな方法を考えてみたよ」と言って、気さくにレナード先生に登場して欲しいと思います!!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する