レナード・グリーン Master File Disc 2

Disc 2 は技法中心になっています。
技法の解説が始まると、ついつい私も練習してしまい、そこでDVDの視聴が
一時中断・・・なかなか前に進みませんでした。

最初はAngle Separation、解説を聞くと、なるほどーと思ってしまいます。
氏のように早くは、まだまだ難しいですが、コツを言ってくれていますので
練習すれば何とかなるかもしれません。

この後、もう、金太郎アメのように、独特の技法、方法が目白押しです。
これが日本語で理解できるので非常に得をした気分です。

どうやって2つに分けるのか? たとえば赤と黒で分けるとか、スートで分けるとか、
セパレーション技法をいくつか紹介されていますが、氏のことです、たぶん、まだ、
隠し持っている技法はあるのでは?と思ってしまいます。

次はフォールスシャッフル。カード全体の並びが変わりません。これも、いくつか練習中。
ガンバレば出来そうな感じです。前回のDVDでも解説していた技法がほとんどです。
日本語で分かると、なんだか、やる気がでますね・・・。

次はちょっとしたフラリッシュ技法とか、フォールス・カットが色々です。
これらも全体のカードの並びは変わりません。

その他にはラテラルパームを用いたサイドスチール、おなじみのトップショットなどなどを解説
しています。

それにしてもレナード氏は、とても大らかです。解説において、
カードが折れ曲がろうが、順番がちよっと間違っていようが、ぜんぜん、お構いなしです。


レナード氏は医者を断念し、マジシャンを選んだいきさつなどは、私達の周りでも、
ありそうな話です。趣味がこうじてプロになってしまったとか・・・ありますね。

インタビュー中に出てくるパズルは、まったく同じものを私も持っています。
ちなみに正解を、いつかの会合で、なゆた氏が、なんなく解いてしまいました。

「音楽が演奏できる人」「パズルが好きな人」ついでに「絵も描いちゃう人」って・・・

何人か思い当たるマジシャンの先輩がいますねー。


スポンサーサイト
コメント

またワイワイやりましょう

いろいろありますが、またワイワイやりたいですね。

Re:またワイワイやりましょう

ありがとうございます・・・。
人の心は外見では分からないですから、もう、
あまり仲良くすることは避けないとダメですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する