スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レナード・グリーン Master File Disc 1

大学生50人を集めてのライブパフォーマンスを完全解説!

レナード氏が初めて解説する目隠しマジックもあります。
確か以前、テレビ放送でも披露したパフォーマンスですね。

空のコップにいきなりビールが入っていたり、グラスの割れたかとおもったら、
すぐに、元通りになったりと、以前のDVDと重なる部分はありますが充分、楽しめます。

もちろんフォールスシャッフルの解説もあります。字幕付いていてよかった、よかった。

ACAAN(エニーカード・アット・エニーナンバー)のトリックは意外と頭を使うので、
記憶もままならない私としては苦手です。てっきりスゴイ技法で何枚目に移動
させているのかと思っていましたが・・・・違いました。

おなじみの演目、レーザー、次から次と消えるカードは何度みても面白いです。

Disc1の目玉はコレ!
完全目隠しの状態(本当です!)から、指定されたマークのA~Kを順番に取り出すアクトは完全に
ノックアウトです。もちろんアルミホイルに仕掛けはございません。

↓目にはガムテープ、その上からアルミホイルをグルグルのレナード氏↓
Image657.jpg

いやーこれも理屈が分かっていても・・・自分は出来ませんね。

そして最後にインタビューがあるのですが・・・
Image663.jpg

異常な楽器収集が趣味だったり、兄弟が何人いるとか、すごくプライベートなことを
語っています。レナード氏は医学関係の仕事をして将来は医者を目指していたそうですが、
結局、マジックの世界に身を置くことにしたそうです。

レナード氏の何て言うのでしょう・・・そう・・「味(あじ)」みたいなものが、育ってきた環境や
人生経験から来るものだと、改めて確認できました。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。