スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔ってマジック用偽1万円札で支払い・・・の判決でました。

こちらがニュース↓
http://www.asahi.com/national/update/0301/SEB201103010058.html

お札をカラーコピーする行為はダメですから、もし必要な場合は見本などの字を
入れて許可を得る必要があるそうです。だから100均の玩具のお札は、その
ように処理がしてあるのでしょう。

また、たとえ、そのようなものを持っていたとしても、
知らずに持っている、知らずに使ってしまうはセーフらしいです。

今回の場合も、酔っていたこともあり、うっかり間違って出してしまった。
悪気が無かったということなんでしょうね。

コインといい、お札といい、ひとつ間違うと犯罪に悪用されてしまう。
手品用を野放しにすると・・・・犯罪も増える? と思っているのかもしれません。

まったくマジックに興味もない人にしてみれば
「コインや札を傷付けるなんてけしからん!!」と思う人がほとんどでしょう。
(お札を折り曲げただけで「バチが当たる」と言うご年配の方に出会ったこともありますし)

お金を粗末にしてはいけない・・・・ごもっともな意見です。

そこらあたりが「手品用ですよ」と、いくらマジシャンが言っても理解してもらえないところ
なんだろうなと思います。


みなさまも充分、お気をつけ下さいませ・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。