お札イリュージョンを修理する

古い商品です。

仕掛けの部分が折れていました・・・・。
このまま捨てるのも勿体無いので、強度を強くして直してみることに。

詳しい場所は書けないのですが、持っておられる方は分かると思います。
ずっーと何を何していると、細いプラスチックに力がかかって、このような
事態になりやすいのかもしれませんね。

なので、0.6ミリの極細ドリルで穴を開け、そこに小さな安全ピンの金属部分を
短く切断し埋め込むことにいたしました。
Image613.jpg

なにぶん、衝撃も加わる?し、そのままアロンアルファなどで接着しても、
すぐ壊れると判断し、今回の補強作戦を考えました。
1.jpg

あとはガチガチに固めたいのでエポキシ系の接着剤を使用。

修理完了!!
Image616.jpg


正直、演じるより仕掛けを楽しむ感じですね。

このようなマジックの場合、玩具のお札を使ったり、本物であっても切り取ってみたりと
危ない方向にいくのですが、まったく、お札を傷つけず考えられているところがTENYO
クオリティーです。ちなみに5000円札でも10000円札でも入れ替えれば演技は可能です。

それと演技に多少のコツが必要なのは仕方がないとしても・・・・

マジック道具によくあるパターンなんですが、何年も使っていなかったら
いつの間にか、壊れていたなんて・・・ありますよね。

この商品も保存は部品をバラバラに分解した方がいいかもです・・ハイ。


みなさんも、たまにはチェックされた方がいいですよー。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する