超そっくり

マニラ市内で見つかった偽札のホログラム部分の拡大。
「10000」の文字やサクラのマークが浮かび、透明シールも使われている=矢野純一撮影
偽札


一瞬、UFO研究家のあの人が写真を撮影したのかと・・・まぁーそれは置いといて

手触りまで、よく似ているらしいです。製法もその道の専門家が集まらないと
無理らしていので・・・裏に大プロジェクトがあるんだろうな。

もしかしたら普通に使えるのでは?・・・恐ろしい。
これができるなら、偽500円玉なんて朝飯前ではと思ったりもします。

そっくりな物を作れるのはいいけど、特に紙幣、お金を使ったマジックは
気を付けないといけません。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する