HARDCORE ジェイ・サンキー

あのジョシュア・ジェイが、ベタ褒め! ということで、購入してみたものの・・・。
とりあえず感想なりを書いてみたいと思います。DVDには11作品収録されています。

1 EXIT STRATEGY - 借りた指輪が2本のストローを貫通します。
この現象が2度繰り返されます。
SBSH0004.jpg

古典のバリエーションで、マジック好きなら
ほとんどの人が演技動画をみれば、やり方がわかってしまうほど簡単トリックです。


2 WRAPTURE - 2枚のコインを示します。クウォーターとペニーです。
クウォーターをこすっていくと柔らかくなります。ペニ-と合わせると、クウォーターが
折曲がって、ペニーに噛みつくような感じになります。
SBSH0005.jpg

個人的には好きになれないマジックです。スイッチが出来れば何にでも応用が利く
マジックなんですが・・・。


3 EVIDENCE - 一組のカードを示します。新しく開けた時のように数字と
マークが並んでいます。カードをシャフルします。これで、新しいオーダーになったわけです。
次にカードケースのサイドフラップを切り取ります。これで、今までとは別のカードケースに
なったわけです。シャフルしたカードをケースにしまいます。時間を戻すことを話して、
カードを取り出すと、元のように数字が並んだオーダーになっていて、ケースのサイドフラップも
復活しています。
SBSH0006.jpg

これも演技動画を見れば分かってしまうトリックです。フォールス・シャッフルの
新しいやり方とか、面白いやり方の解説ならいいのですが・・・。


4 CLIMBER - あなたは缶入りのコカコーラをストローで飲んでいます。ふと思い立ち、
ストローを持ち上げると、ストローの先には液体が少し残っています。その液体に
おまじないをかけると、上へと上昇していきます。
SBSH0007.jpg

意外と、この解決法は好きです。ただ、このマジックをする状況が、ほとんどないような
気がしています。マクドナルドのストローでは厳しい感じだし・・・。


5 ENTRANCED - デックから1枚のカードが選ばれて、そのコーナーを破ります。
それを『Tic Tac』(ミント)のケースに打ちつけると貫通します。
カード以外にもコインなどに応用可能。
SBSH0003.jpg

このミントケースに似た感じの、お菓子ケースでもギミックが製作可能です。
(100均などで探せばあると思います)
これを見て思い出すのが京都のマジックバー猪虎亭の本田氏が、これと同じような
コンセプトでパフォーマンスをされていました。本田氏の方が空のケースと思わせる
工夫が面白いですが・・・。


6 SPIRAL - お札とスパイラル式のメモ帳を使った交換現象。カード、名刺と応用ができます。
SBSH0009.jpg

このスパイラルのメモ帳を使った似たようなマジックって、その方のオリジナル?かも
しれませんが・・・何年も前にオークションで見かけたことがあります。
そのマジックを、サンキー氏がサンキーらしくしたような感じかな・・・。


7 FISHBOWL - デックから1枚のカードが選ばれて、サインされ、デックに戻されます。
それをビニール袋(ジップロック)に入れますが、サインされたカードのみが貫通してしまいます。
SBSH0010.jpg

特に目新しさもありません。即興で出来るので良いかもしれませんが・・・。
ジップロックを使うなら商品として売られている、選んだカードが入る、あの方法論の方が
危険は少ない感じです。(ただし、こちらの場合サインしたカードは無理ですが)


8 HEIST - 缶ジュースのプルタブとコインの交換現象。
SBSH0011.jpg

これも、個人的にマジックをする状況が見えてこない作品です。
「だから何?」と言われそう・・・・。


9 THE MAIN ATTRACTION - サインされたカードを破って復活させる。
SBSH0012.jpg

ここで使われている密かに目的のカード1枚をを四つ折にする方法が
得意な人はレパートリーになるかもしれません。私も密かにカードを
四つ折にする良い方法はないものかと考えていますが、なかなか
ゴソゴソ感がぬぐえませんね。


10 BABYLON BAND - 幅広輪ゴムに書かれたアトランダムな文字が、観客の選んだ
カードを当てます。
SBSH0013.jpg

100均でも探せばありそうなゴムです。原理は単純なんですが、スムーズにするには
ちょっと練習が必要ですね。


11 BORDER CROSSING - ゴルフボールの印刷された絵葉書から、本物のゴルフボールが
抜け出てきます。
SBSH0014.jpg

まったく予想通りのトリックで・・・・。


サンキー氏の技法中心のDVD「Extremely Ambitious」は結構、好きなんですが、
今回のDVDは個人的には・・いまいちでした。

サンキー氏の他のDVDにも、購入意欲をそそるDVDは何枚があります。だけど、
皆さんのレビューなり評判を見聞きすると、そんなに期待するほどでもない・・・に至ります。

ナゼなんだろう? 宣伝文句がいいのか? 宣伝映像に惑わされて??

私なり考えたのが、サンキー氏は、スイッチやパームが大好きなようで、かなりの
確立で登場します。スイッチやパームが悪いわけではないのですが、その・・・
なんていうのかゴソゴソ感が気持ち悪いのだと思います。
マジックは上手いのだけれど・・・・という感じなのでしょうか。

Mr.magicianの根本氏が以前「サンキーは日本では人気がない」と書いてしまったことが
なんとなく分かる気がします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する