トリプル・デック(アルティメイト版)

ひさしぶりにマジック商品を買いました。

その名の通り、フォース1、フォース2、レギュラーと
三通りにフェイスが変化します。もちろんギミックデックです。

解説書はなく指定のURLに行きパスワードを入れて映像を見ると
いう形です。もしネット環境がなければ、ちょっとセット方法が迷う
かもしれません。

Image1823.jpg

ベーシックバージョン↓
https://www.youtube.com/watch?v=5Nl0LgNlpMY
Ultimateバージョン↓
https://www.youtube.com/watch?v=-hSb7zkLowg

マジシャンなら、
宣伝動画を観ていただくと、その仕掛けはだいたい理解できると
思うのですが、どうしても不思議だったのが、あるタイミングで
カードを広げるところです。てっきりラフを利用しているのかと
思っていたのですが・・・。

あーなるほど、なるほど。

カードに「ある加工」をしていました(ラフ&スムースではありません)
・・・納得。この方法、自分もしていたことはありましたね。

あと、このシリーズ、オチが真っ白のブランクバージョンと、「ある加工」が
されてないベーシックバージョンとがあります。

おそらくベーシックバージョンは頑張れば自作可能でしょう。しかし、
アルティメイト版は、加工するための材料とかを揃えていたら高く
つくので手っ取り早く購入した方がお得です。

そうそう、初心者用ということですけど、ちゃんとドリブルが出来る人ではないと
このマジックは少し大変かもとおもいました。

次回の7月の会合に持っていきますので気になる方は言ってください。
つたないパフォーマンスが待っています。
スポンサーサイト

最強文科系コロシアム

先日の放送番組でした。
その中で「究極の心理戦 ババ抜き対決! ホリエモンvs DaiGo」と
いうコーナーが笑えました。名前の通り単純にジョーカーを取らないように
する(ジョーカーが残ると負け)というものです。
Image1812.jpg
普通にマジックを嗜んでいる人なら、このトリックは容易に分かります。
心理戦でもなんでもないです。

Image1811.jpg
この並べ方もある意味、心理的フォース。古典といえば古典です。
エモン氏、まんまと引っかかりました。

もっと意地悪な方法として、ババをジョーカーではなく、
その場で違うカードにするというのも面白かったと思うけど、
それでも、そのカードを当てられる方法はマジシャンなら
知っているし出来るでしょう。

かわいそうなエモン氏、これには同情します。
真実がばれなことを祈るばかりです。

しくじり先生

6月29日(月)の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル」で
マリック氏が授業するらしい。
maric.jpg

「マリックさんは自分を大きく見せ過ぎたせいで「ただの手品師です」と
カミングアウトできず世間をだましてしまった過去の自分を振り返る」と
あるのですが、これって放送するテレビ局にも責任があると思いますね。

当時は、超能力、UFO、地球外生物などなど、ありもしない嘘八百なこと
を平気で放送していた時代でした。まー視聴者からのクレームがない
こともなかったと思いますが、今ほどクレーマーが居なかった、おおらかな
時代でもありました。メディアも巻き込んで『本物』イメージをつけすぎ
たのかもしれません。その方がテレビ局としてもメリットがありますからね。

なのでマリック氏だけが悪いみたいな感じはよくないと思うけどなー。

そういえば、今、マリック氏と同じような環境のかたがいますね。

メンタリストの人・・・今後も大変だと思う。

メンタルマジシャンと言えば楽だと思うのだけれど、それではダメなんでしょうかね・・・・。

6月の会合終了

今回も沢山あつまっていただきましたー。

Image1809.jpg

久しぶりのMBさんとtatsuさんも参加していただき
いろんな雑談?で盛り上がりました。
Image1810.jpg

あっーという間に23時になり解散。

そうそう、あの学生君の名前を聞くのを忘れました・・・。

次回は7月11日(土)です。
またお会いしましょう。

本日は会合日です。

本日は奈良MPCの会合日です。
場所、時間はいつも通りです。

魔手DAくん、tatsuさん、なゆた君、ながおが参加予定です。

今日は天気が良さそうなのでラッキーです!

では、のちほどお会いしましょう。

HUMINT 北原禎人

Image1789.jpg
手順の解説がメインではありません、マジックに
対する心構え? 考え方? 進め方? うーん、なんとも
いいがたい読み物です。マジックの本というより
哲学書みたいな感じがします。マジックをある程度
やってきて、最近、買うものもなくなったという方に
お勧めです。とにかく書かれている文章に圧倒されます。もし、
すらすらと読めて理解できる人がいたなら、あなたは
北原氏と気が合うかもしれません。

こんな感じの文章です。イントロダクションを抜粋↓
Image1790.jpg

ネットのレビューでも何人もの人が
難解、ぶっ飛んでる、ついて行けない、天才などなどと
賛否両論の意見が書かれています。

ショップの文言にもありますが
「これはどうすれば他のマジシャンと「圧倒的な差別化をはかれるか」に
ついて書かれたものです。」・・・・だそうです。

この文章の意味は分かりますが、本の内容まで超個性的にしなくても
よかったのではと思ったりもします。もっともっと分かりやすく説明
してもいいのでしょうけど、それでは氏の中では、
「圧倒的な差別化をはかれるか」に反することになるんでしょうね。

付いて来れる人だけ付いて来い! みたいな感じなんでしょうか?

個人的に思うことは、私たち人間ですから分かりやすく伝える方が
他人に対して親切ではないのかなと思うところはあります。

分かる奴だけ分かればいいというスタンスでは共感を呼べませんし。

もっとも北原氏にしてみれば、これらの文章をスラスラと書いている
わけですから、自分の理解力の無さを嘆くしかありませんけど。


最後に、
北原氏がテレビ出演した時の動画をご紹介します↓
https://www.youtube.com/watch?v=Kwne-4DTRP4
https://www.youtube.com/watch?v=DGA7ldcmTU0
https://www.youtube.com/watch?v=HtIWG-xBEkk

くれぐれもガッカリしないでください。
テレビとはこういうものですから・・・・。

氏の理論にのっとって一つ一つの行動、セリフに意味があるんだと思われます。
今度は是非、クロースアップのマジックを見てみたいですね。

むし祭り2015

本日は年に一度のむし祭りです。
梅雨の中休みということもあり朝からとても良い天気でした。
Image1795.jpg

参加マジシャンはミスターKCさんをはじめ、マシュダ君、なゆた君、松井くんと私です。
Image1796.jpg

今年からマジックコーナーのためのポスターまで作って
頂きうれしい限りです。ちなみに似顔絵はミスターKCさんだそうです。
Image1797.jpg

↓大人気の松井君のカブトムシマジック。欲しい人は、もれなくもられました。
Image1800.jpg

個人的には、いろいろと考えていったのですが・・・。
良かったマジックとしてご存知「五円玉の穴にパチンコ球が貫通する」
(ムシは関係ないですが(笑))とか「ケースからてんとう虫が脱出する」とか、
カードなら定番のアンビシャスカードは受けていたと思います。
Image1801.jpg

子供はなかなか難しいです。喜んでくれる子、理論的に解説し始める子?、
すぐ口に出してしまう子、冷めまくっている子、反応は様々で勉強になりました。

これさえ抑えれば、子供は怖くない! と思う三点は、
単純で分かりやすい現象、子供たちもお手伝いに参加できること、
最後に何かをあげることができること(笑)、この三点を抑えておけばまぁーいいのではと思いました。
今回、子供には大人気のバルーンも考えたのですが
手の状態が悪くなるのであきらめました。おそらく手品よりも欲しい子供続出で、
ずっーと作り続けないといけなくなるでしょうね。

「カードを選んでね」というと一番上を取ろうとする挑戦的な子供がいました。
そういうときは山本拓人氏の「OMEN」(←ちょっと改案したものです) を披露し、
ぐうの音も出ない顔をして帰えらせました(笑) すみません大人げもなく・・・・。

みなさま、お疲れ様でした!

6月の会合日は13日(土)です。また、お会いしましょう!

6月の会合日

今月の会合日は通常通り、第二週の土曜日、6月13日です。
宜しくお願いいたします。

なお一週前の6月7日(日)は、むし祭り(橿原市昆虫館)の
催し物に参加させていただきます。

ミスターKCさん、マシュダくん (別名「魔手だ」? これいいんじゃないの)
なゆた君、松井くん、そして私と。自分は、
ほとんどがお子様なので分かりやすい簡単なマジックを用意していく予定です。

大人でも楽しめる昆虫館なので是非お越しください。
(マジックは無料ですが入館費が別途必要です)

むし祭り2015