スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化する電子機器商品

The Impossible Die Predictionのミニバージョン。
世界中のコンベンションで売り切れ続出した商品ですね。
Magic Die Prediction (およそ40,000円)
演技はおおよそこんな感じです。

https://www.youtube.com/watch?v=dFDpGDA6YJo#t=159

この大きさは、サロンなどで演じるにはちょうどいいのですが
クロースアップでは、少々、大きいかなと思っていました。

普通、この大きさなら、どうしても中身を疑ってしまうので、透明の
ものはないのかなーと思っていたら、ありました。
透明ダイス
Crystal Mental Die(およそ70,000円)

しかし・・・かなり大きい。

さらに、こんな商品も。
紙製ダイス
PK 4D Die (およそ140,000円) 
紙製のサイコロを使って究極の透視現象。

さらに現行、最小のダイス商品がコレ。
最小サイズ
iCube (およそ40,000円)
お持ちのiPhoneで受信可能で、その他いろいろと使い方があるらしい。

そして、とうとう超小型のダイスが新発売になるらしい。(写真右のサイコロ(16×16ミリ))
手のひらサイズ
価格は20万円以上・・・・。


さーあなたなら、どれを選びます??
スポンサーサイト

二月の会合終了。

二月の会合無事終了いたしました。

今回は、
ひさしぶりのミスターKCさん、松井くんと、いつものメンバーで
参加者は5名でした。

いつもながら、マジック話で盛り上がりました。

では気になったマジックを。
Image1712.jpg
Steve Haynes氏の「Fair Play」です。
ギミックがよく出来ています。多少、そのものが
あやしい感じがしますが、こんなキーホルダーだと
思えば気にならないでしょう。普段から身に着けていれば
どこでも小ネタマジックが出来ますが、傷だらけに
なることを考えるとそうもいかないかな・・・。

Image1714.jpg
菅原茂氏の「筒抜けダイス木」です。
youtubeの動画を見てみると実にスムーズで(当たり前なんですが)
不思議です。この手のサイコロ抜け商品は色々ありますが、
従来の仕掛ではありません。クロースアップサイズならではですね。

Image1715.jpg
新沼研氏の「The Scratch」です。(左のイモ虫は、友情出演です)
いつも思うのですが新沼さんの作品って、なかなかyoutube動画に
あがってきません。youtubeにあるからいいとか悪いとかじゃないのですが、
自分の場合、気になった商品は誰かパフォーマンスをやっていないかと
検索してしまいます。案の定、これも、ありませんでした・・・。

この「The Scratch」、原理としては目新しくありませんが
演技動画があったなら、もっともっと売れる気がしますね。
「なるほど!」と思うツボがいろいろとありました。

マジックを続けているとギミックものを避けてくる傾向にありますが、
これは一つ持っていてもいいかなーと思いました。

Image1713.jpg
あるマジックを参考に自作したカード当てマジック。


以上、これぐらいで。


では、また来月お会いしましょう!
次回の会合は3月14日(土)です。

明日は会合日。

明日は会合日です。
予定通り、行います。

場所はいつもの、ガスト大和郡山支店です。

たぶん、のんびり、まったりとした会合になると思います。

宜しくお願いいたします。

2月の会合日

早いもので、もう2月になってしまいました。
今月の奈良MPCの会合日は2月14日(土) です。

場所、時間等は特に変わりなしです。

マジックの会合と言っても、特に講習会、レクチャーを
しているわけではありませんが、マジックをされている方で、
会合に新しく参加されたい方はお気軽にコメントくださいませ。
女性の方も大歓迎ですよ。
(なお、当日ぎりぎりでは返答できない場合あり)

先月は中止だったので今月は色々ありそうなので
楽しみにしています。

では宜しくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。