スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナソニックが開発した「魔法の砂」

パナソニックと京都大学は、水をはじく特殊な処理をした砂(撥水砂)を使い、
雨が少ない乾燥地帯でも農業ができる世界初の技術を開発しました。
砂漠で利用
なるほどー。こんな感じに利用できるわけですね。

撥水砂
↑普通の砂では水がどんどん下へ染み込んでいくのに対し、撥水砂は時間が
たっても水の固まりが乗ったまま。

majicsand.jpg
これって以前からある「マジックサンド」と、どう違うのか?と調べてみたら、
こちらは水に入ると固まってしまう砂。水から出すと、とたんにサラサラになり
ビジュアル的にはマジックに適していますよね。(水の中で固まってくれるのも
都合がいいかもです)

「マジックサンド」の撥水性をさらに強力にしたものが今回の「撥水砂」という感じか。
一度、水の中に完全に入れてみたい気もします。完全に分離? 水の中なのにサラサラ?

今後、これを利用した手品が出てきそうな気がします・・・。
スポンサーサイト

4つ中から○○ー○する

今回の4つの新作が発売されたのですが、その中に「マジックバタフライ」と
いうのがありまして、もう手元にある方はご存知だと思うのですが、
あれは○○ー○なんですね。動画では、ものすごーく自然にされていた
ので(当たり前ですが)、まんまと引っかかってしまいました。

最初から出しているわけだし普通に考えて○○ー○なしでは不可能なのは当然なのですが・・・。
(後だしジャンケン方式なら、何を選ばれてもOKですけど)

聞いたところによると、ケースのトリックの仕組みも思っていた通りでしたが、
それでも購買意欲をそそられます。

ただ、あの○○ー○の仕方が個人的に苦手です。

まー世界的に発売になるので色んな経済的なことも含めて、あの形になったのでしょうけど
自分だったら、どうするのか? 考えてみました。

まず最初は、有名なあれです。○○&○○ー○でカードを作るでしょうね。
この場合、取り扱いに少しコツが入りますし、雑に扱うのは怖いです。
それと両方のカードに特殊加工を施さないといけないのもマイナスかな。
(取り扱いに慣れている人は、これはこれで良い作戦だと思う)

次に、ならば○○○ー○はどうか。この場合、雑に扱えるけど離したいときに
少し苦労します。長期そのまま放置していたら、いろいろ不具合が出るので、
これも×。

そして最後に残ったのが、○○ー○○○ーを使う方法です。最近、コーナンでも
見かけなくなってしまいました。たぶんあまり需要がないのでしょうね。
それに高価ですから、なかなか試しに何本を買えません。アマゾンで調べてみたら、
よく似た効果を出せるスプレータイプが何社が発売されているみたいですが、どれも
高ーい。一本、2000円以上もします。私が使っている同じものが、なぜか値上がりして
現在は2500円ほどになっています。(購入当時2000円ほど)

・・・で、早速、作ってみたのがこちら↓(直接の印刷はあきらめてイラストは手書きです)
Image1655.jpg

とりあえず動画も撮ってみました。
こんな感じで雑に扱えます。
[テスト動画]

とうとう、これも種あかし

Image1654.jpg

「首が落ちるマジック」もテレビで種あかしされましたね。
おそらく、権利を買った方が番組出演されていますし問題なかったのでしょう。

マジックって種を明かされる運命なのかなーと、少々残念な気もしますが
まったく明かされないというのも欲求不満が溜まるので、

種明かしは是か?非か?  むずかしい・・・・。

紙飛行機マシンガン

https://www.youtube.com/watch?v=J7K91g8yG_w

紙をセットするだけで、紙飛行機が自動で折りたたまれて次々と
連射される仕組みです。

音は気になりますが面白すぎです。超アナログチックなところが大好きです!

もっと連射が早ければ、どんどん出てくる飛行機に
子供は喜ぶだろーなぁと。

今後、どこかのメーカーが商品開発?しそうな気がします。

フォースの方法

9枚のカードから特定の3枚を取らせる方法で、いいやり方が
あれば教えて欲しいです。

なお、ターゲットの3枚はマークドになっています。

一つ、考えたやり方があります。簡単に書きますね。

お客さんに適当に混ぜてもらいます。
良く混ぜてもらったら返してもらい、マジシャンは適当(に見えるよう)に3つの山を作ります。

お客さんに自由な順番で重ねてもらい、先ほど作ったような3つの山をお客さん自身で
作ってもらいます。

どこか1つの山にターゲットが集まります。

お好きなマジシャンズ・チョイスで、それを選ばせます。

簡単に書くと、こんな感じです。
(3つの山に配ったらトップに現れるというのも面白いと思うのですが・・・・)

これ以外に何かいい方法があれば教えてくださいませ。
アイデアをくださーい!

Image1647.jpg

こぼれない水

トリックハンターで何週にも渡って種明かしをされてしまった
「こぼれない水」のマジックなんですが、この機構はいいなーと
思ったのは私だけでしょうか? この動き、スターウォーズのR2D2を思い出してしまいます。

Image15932.jpg

Image15942.jpg

これって商品になっているのかなーと思って検索したのですが、
見当たりません。やっぱりハンドメイド品ですね。まー商品ならタネあかし
したら大クレームものですもんね。

この番組では藤原邦恭氏がマジックアドバイザーとして参加しているようなので、
氏が作ったのではと思っています。
もし商品になっていたら動きが面白いので、たぶん買っていたと思います。
(安価であればですが・・・・)

映像を見るかぎり、そんなに手に入らない素材でもなさそうなので、
いっそのこと自分で作ってみることにしました。

先日、なゆた君にユーホームに連れて行ってもらったので、そこで
ネジやら木材やらと、いろいろと必要なものを買ってきました。

組み立ててみたのがこちら↓
Image1638.jpg

高さが足りないので継ぎ手を足して。
Image1641.jpg

入れたコップが動いて音がなるので、滑り止めとクッションで防音防振加工して。
Image1642.jpg

高さ20センチぐらいまでのグラスは入ります。ビールジョッキは
小さいものは入るかもしれませんが、どっちにしてもサイドの切れ込みが
ないので、このままでは入りません。
Image1640.jpg

で、かかったお値段なんですが、こまごまとしたものも含めると材料費だけで2000円以上かか
るので、けっして安くない(苦笑)

せっかくなので、種あかしネタとして置いておきます。

10月の会合日

10月の奈良MPCの会合日は10月11日(土)です。
わたしは今回、仕事の都合上、参加いたしませんが、みなさん楽しんでくださいませ。

場所と時間はいつもどおりですが、19時ではほとんど来ていないので
のんびり来店する方がいいかもしれません。

今年も、この会合を含め、あと三回となりました。久しぶりの方も是非是非
参加してくださいませ。 ではでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。