カードマジックをするロボット!?

「カードマジックを行うロボットを開発しました」という説明に
つい観てしまいました・・・・。

はい、動画がこちら。(怒らないで)
http://www.youtube.com/watch?v=hLOzfDa3juE

なんだか、よくわかりませんでした・・・。

この方の動画で、もうひとつありました。
自動セカンド・ディールロボット?
http://www.youtube.com/watch?v=84cYgpCXWlc

「今後,人間にはできないマジックを行うロボットの研究を行います」と
ありますが、マジックに付きもののミスディレクションとか言葉のあいまいさとか、
はたまた進行によってかわる解決法などなど、かなり仕掛け以上に
そのパフォーマンスにはアナログ的な要素が沢山存在します。
(もしかしたら手品をあまりされない方なのかもですね・・・)

人間にはできないマジックってどんなものだろう? かと
こちらの方に興味がわきました。
スポンサーサイト

2013年、年末の本いろいろ

ぜんぶ買えばいいのですが、実は、まだ購入しておりません。
内容は不明ですが予想?しながら12月に発売された書籍を表紙だけご紹介します。

からくりどーるのおもしろ!マジック―ビックリ手品がいっぱい! (まなぶっく) ¥1,365
マジック本2013002

おそらく初心者向きの簡単なマジックの集まりではないのかな。
目新しいものがあれば読みたい気もしますが・・・・。

現役プロマジシャンが教える!相手を一瞬で虜にするコミュニケーション術~禁断のワザ、
全部明かします~ (ウズウズ知恵の共有シリーズ) ¥390
マジック本2013001

ローズさんですね。アマゾンの評価はまずまず。マインドリーディング系の
本を持っていたら必要ないかも・・・。

数学で織りなすカードマジックのからくり ¥3,360
マジック本2013003

この本が一番興味がありますね。メインは数理マジック?
新しい理論でも紹介しているのでしょうか? それとも二番煎じ?

【DVD-BOOK】メンタリズム フォーク・スプーン曲げ 曲げ方完全解説 ¥2,730
マジック本2013004

この本、普通の本屋さんで見かけました。これを見たらメンタリズムでも
なんでもないことが分かるはず。マジックを知らない人はがっかりするのでは
ないでしょうか? ほんとに教則本になりえるのか!?

もし購入されオススメの本がありましたらコメント欄で結構ですので
レビューを書いてくれたらうれしいです。

さて・・・どれを買おうかな。

緊急来日? ウェイン・ホフマン

年末恒例番組「ビートたけしの超常現象(秘)Xファイル」には、
超能力者枠(マジシャン枠?)があるんでしょう。必ず一人は登場しますね。
Image1312.jpg

今回はウェイン・ホフマン氏、正直、ぜんぜん知りませんでした。
番組の中では4つのパフォーマンスを披露しておりましたので紹介します。

無造作に取ったお金の合計金額を当てる。
Image1313.jpg

↓紙に書かれた答えがコレ・・・えっ。
Image1314.jpg

他人の財布に入ったお札のシリアルナンバーを当てる。
Image1315.jpg

↓紙に書かれた答えがコレ・・・綺麗すぎ。
Image1316.jpg

ダーツの当たるところを予測する。
Image1317.jpg
Image1318.jpg

↓今度は封筒の中から出てきた、紙に書かれた答えがコレ・・・えっ。
Image1320.jpg

最後は大槻教授と対決。
それに書かれるんですかー? そのボードは・・・。
Image1321.jpg

↓紙に書かれた答えがコレ・・・なぜか紙が小さくなり、色も赤色に。
Image1322.jpg

よくぞ、言ってくれました。
Image1323.jpg

これで超能力者って、いくらなんでも無理がありますよね。

私もアレは持っていますが、練習しないと上手く書けません。
せめて、もっと綺麗に書けるようになってからパフォーマンスをしてほしいです。

前田さんがテレビで、あのマジック?

先日の「ザ!世界仰天ニュース」の特番に出演されていた前田さんが、
こんなマジックを披露しておりました。
ダイヤの8が・・・・
Image1309.jpg

一部の文字が消えていき、
Image1310.jpg

とうとうハートの3になってしまいました。
Image1311.jpg

もうお分かりですね。この現象って、
Mickael Chatelain氏の「Ink」なのです。発売当時、かなり
話題になり期待をしていたのですが、実際の商品を見せてもらって
ガッカリした記憶があります。

というのも、とてもアップには耐えられる精度ではなかったということ。

ただ今回の前田さんのコレは、どうもギミック部分がかなり改良されていて、
このドアップにも耐えられる精度で作られているようです。

何度もスローで見てみたのですが、ぜんぜん分かりませんでした。
ホントに綺麗に出来ています。

すぐケースの中も見せていたので、あの部分も作りなおした?


もしかして、すでにタリホーバージョンとか名前がついて売りに出されているとか・・・・。

カードマジック Selection

今回ご紹介するマジシャンFernando氏?は、個人的に昔から大好きな方で、
こんなにテクニシャンなのに、いつも惜しげもなく解説しています。

プロの方なのか、アマチュアの方
なのか分かりませんが、どの動画も大変綺麗に編集されており、
「Art Zone Productions」と明記していることからもマジック動画を
アートと捉えている感じがします。そのままDVDにしてもいいぐらいです。
(氏のDVD、レクチャーノート等は販売されていないみたいです)

↓まずは、この動画をご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=glfcdKFbkM0

後半はトリックを解説していますので、知りたくない方は観ないようにしてください。

この種のマジックは加藤さんの書籍で見たような気がしますが・・・。
セットは必要ですが非常に単純なトリックですから、ちょっとした小ネタには
いいかもしれません。

↓私も触発されて動画アップしました。
http://youtu.be/uPJARzKzMpI

今年最後の会合

12月の会合が無事終了しました。

今回は9名ものマジシャンが集まり、にぎやかな会となりました。
Image1305.jpg

最近、ニューパッケージになったダイソーの100均マジックの話に始まりました。

Image1307.jpg
↑コレ、tatsuさんと同じものを買ってしまいました・・・・。
(残念ながら、今回のダイソーマジックは全て微妙ですね)

↓私のパズルで少し盛り上がり?
Image1306.jpg

もちろん、新作、旧作いろいろとありまして、
Image1303.jpg

Image1304.jpg

いつものように時間が、あっーという間に過ぎていき・・・・。

お久しぶりの松井くんをはじめ、初参加の二十歳の松下くん。
参加メンバーの平均年齢を下げていただき、ありがとう。(なんのこっちゃ)

みなさま、お疲れ様でした!
そして、今年も奈良MPCが盛り上がりました。ありがとうございました!
また来年も宜しくお願いいたします。楽しみましょう!

なお来年、1月の会合は1月12日の日曜日です。
(土曜日ではないのでご注意ください)

Hippity Hop Rabbits

正月に甥っ子が来るというので、古典マジックの傑作
「ヒッピー・ホップ・ラビット」を出してきました。

舞台用はもっと大型で見栄えがしますが、私の持っているのは
クロース・アップ用の小型のものです。
(さらに小型のものをあったはずなんですが、あまりにも小さいので
お蔵入りになっています。使いづらいというのもありますが・・・)

クライマックスの色が「赤」と「緑」だったので、少し不満で、ずっーと、
置きっぱなしになっておりました。するとシールの部分が腐って? きて、
これまたウサギが汚く見えて、ますますヤル気が出ません。
(どのマジック商品についても言えることなんですがシール部分は、何年も
放置しておくとベトベトになってきますね)

そこで、「赤」と「黄」にするついでに、全てのウサギシールを作り直す
ことにしました。実際のウサギの絵をスキャナーで取り込み、後は根気よく
消したり塗りつぶしたり・・・・で、張り替えたのがこちら↓
Image1301.jpg

Image1302.jpg
↑無事、黄色ウサギに変身。

もう一つ、気に入らないのは仕掛け部分です。
これはタネの部分なので詳しくは書けませんが、アレを使えばラフに
扱えるのではと現在あれこれと改造中・・・・。

12月の会合日

2013年、今年最後の会合日は12月14日(土)です。

場所はいつもと同じ、ガスト大和郡山店です。

今年最後ですので、ぜひぜひ参加を。

今回は、2012年世界パズルコンテストグランプリ受賞した
キャストパズルを持って行きます。差し上げるわけでは
ありませんが、挑戦してみてください。

これが単純そうに見えて難しいのです・・・・私もまだ解けません。

Image1300.jpg