スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazing Secret Monitor!

まずは動画を↓
http://www.youtube.com/watch?v=zL_HAmWQTgA

こういうのを見ると、マジックに使えるのでは? とついつい思ってしまいます。

例えば・・・・
この画面に黒いNDフィルター(光量を落とす)をつけて、いかにもモニターが
消えている感じにします。でも眼鏡をかけている人は伝達事項が分かりカンニングが
できる・・・・みたいな。

モニター一台を壊す勇気がないので実験する気はありませんが・・・。

ところで、これって、いまひとつ原理が分からないのですが分かる人いませんか?
簡単でもいいので、なぜ、こんなことになるのか教えてほしいです。
スポンサーサイト

小緑男 (りとるぐりーんマン)

なにかと話題の、
PROMAさんの小緑男 (りとるぐりーんマン)を当店(A-magic)でも、
もうすぐ取り扱います。少ないですが入荷いたします。

宣伝動画がこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=XPV5uk2YUSY

さすがPROMAさん、昔からあるトリックをうまーく利用しています。
これを持っていると意味もなく消したり出したりしたくなりますね。

もし、ほしい方は次回の会合に持って行くことが可能ですので、
メールにてご連絡ください。コメント欄でも結構です。
(少し安くできます)

HOLE もどき Ver.3

Mickael Chatelain氏のHOLEに似た現象を再現した、もどきバージョンの
その3です。

大したことはない事を気づきました。

HOLEの場合、一枚だけに穴が開いています。
これを二枚とも穴を開けると、たいそうなギミックを作らなくても、
簡単にお金をかけず出来てしまいます。

こんな感じです↓
http://www.youtube.com/watch?v=LTKjrTai5nI


お試しあれ。

Dragon Stack

Lance Caffrey氏のヒンズーシャッフルでスタックしてしまう
「Dragon Stack」です。まずは動画をどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=ooiUFSiAkLQ

加藤さんのブログでも取り上げられておりましたが、雑に
シャッフルしているとしか見えないところが素敵です。

オーバーハンドシャッフルでするスタック方法は観た事があるのですが、
ヒンズーシャッフルでするこの方法は初めて観ました。

これで本当に目的の場所にカードを移動しているなんて、
お見事としか言いようがありません。

理屈はなんとなく分かるのですが、リズムを変えずシャッフルするのは
かなり難しいです。

ちなみに、この「Dragon Stack」はレクチャーノートは海外で販売されているそうです。
http://www.theasianhustle.com/product/secrets-of-the-hindu-shuffle/

日本語なら欲しい気もしましたが・・・こういうのは動画で観てみたいです。

窓つきギミック封筒

会合の時に好評だった窓つきギミック封筒の紹介です。

カードがあらかじめ入っているかのようなギミック封筒を
設計図からおこし作ってみました。
このトリック自体は昔からあるので、仕組みは、みなさんご存知の通りです。

Image1245.jpg
(↑試作品)

現象はDavid Regal氏の「Special Delivery」と同じなんですが、
ギミックの仕組みは違います。こちらの商品は縦長の封筒で作られて
おりまして、動作終了後は封筒の中を見せることも出来ます。
(手渡しは厳しいかも・・・)

発売当時、文房具店や100均で、よく似た窓つき封筒を探しましたが現在もなお、
ありそうでありません。そりゃーそうですね。中身をわざわざ見せようとする封筒が
需要があるとは思えませんし一般的には受けません。喜ぶのは手品師ぐらいでしょう。

なので、自分で作ってみることにしました。
大きさは、ロードしやすく、2周りぐらいの大きさにしました。

「Special Delivery」のように動作終了後は封筒の中を見せることは
できませんが、扱いやすさ重点に製作してみました。とてもラフに扱えます。

もちろん中のカードは簡単に変更可能です。
Image1264.jpg
(↑完成品)

設計図おこしと印刷には、ぱっちさんにご協力していただきました。
これで切り抜く作業が大変、楽になりました。ありがとうございました!

今夜の、ほこ×たて

またやってきました、
「絶対に見破られないマジックvsどんなマジックでも見破る達人」の対決、第二弾です。

番組告知にも名前がないので定かではないですが、
見破るかたは、もちろん庄司さんでしょうね。
マジックをする方(挑戦者?)は上口龍生氏です。氏のブログに告知がありました。

上口氏のマジックは、以前、何かのテレビ番組中で見たことがあるのですが、
キザで硬派なテクニシャンのイメージでした。(あくまでも個人的な意見ですよ)

とても、このような対決番組に出演しそうにない感じなのですが・・・・

上口氏のDVDが10月22日に発売されるので、それの宣伝も兼ねているのかなと
勝手に想像しました。 

mag1d.jpg

http://cues.gd.shopserve.jp/SHOP/mag1d.html

カードマジックの場合、ほぼアイデアは出尽くした感はありますから、
絶対に見破れないマジックは難しいかもしれませんが、別の素材で
新しいギミックを持ってきたら、種が見つけにくい可能性はあると思うのですが・・・。

はたしてどんなマジックを持って来るのか、ちょっと楽しみです。

talk⇔talk Deck をネットショップに載せました

talk03.jpg

以前から完成はしていたのですが個人的に何個も試作品を
作ってしまって、なんだか飽きてしまいました(笑)

少数ですが、ネットショップにアップしました。

高くて、すみません。
ほとんど手間賃です。私に儲けはありません・・・・。あーあ。

こちらです↓
http://www.wisecart.ne.jp/amagic/7.1/c-006/

10月の会合終了しました。

今回は変則的に日曜日の会合となりましたが、
6名ものマジシャンが集まって頂きました。
みなさん、お忙しい中、ありがとうございました!

Image1262.jpg

テンヨーの新作に始まり、新○氏の新作マジックや私の
自作モノのギミックなどなど、充実した会合となりました。

Image1263.jpg

コツコツと改良を重ねた初披露のギミック、
カードケースの中で一番上に上がってくるカードは予想以上に好評でした。

現象は、既存の商品によく似たものが沢山ありますから目新しいものではないのですが、
構造は、おそらく他にはないものです。仕組みを見て喜んでいただけると思います。
(喜ぶのはクリエイターだけかも・・・ですが)

正直なところ大量に製作ができません。びみょーなところが難しく大変です。
(めちゃ安で、カードをレーザーカッターで切り抜いてくれる業者さんあればいいのですが・・・・
例えばカード一枚、100円で切り抜いてくれても50枚で5000円もかかってしまいます・・・涙)

結局、自分でするしかないか・・・・。

tatsuさんと、マシュダ君の分は、創りますね。パーツの取り寄せやら、解説書も作らないと
いけないので少し時間をくださいませ。

当分はコツコツと製作し「プロ用」!?としてショップに出すかも・・・です。

どうしても、ほしい方は、御一報ください。


来月の会合日は
11月9日(土)です。宜しくお願いいたします。

本日、会合日です。

本日は会合日です。

なんだか毎月、三連休がありますねー。

またまたガスト店員さんが変わってなければいいけど・・・・。
大和郡山店の行く末を心配している今日この頃です。

では、のちほどお会いしましょう。

Equilibrium

Jesse Feinberg氏の「Equilibrium」という作品です。
カードケースの外側セロハンを使った、ありえない空中浮遊です。

宣伝動画がこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=5h3682zc8-A

最初にカードを選ばせ、そのカードを外側セロハンに入れて、一回
見せているあたりは、いい感じです。個人的に好きな演出です。

いきなりカードマジックを始めるより、こんな小ネタからでも
面白いんではないでしょうか?

Image1260.jpg
↑空中浮遊しているところ。

世界中で販売しているはずなんだけどyoutubeでは、一般の方々の演技動画が
まったくといいほどアップされていません。(単に人気がないだけ?)

その原因は、ギミックがデモ用と違うのではないかという予感。(←個人的な見解ですよ)
よくあるのが、デモ用の宣伝動画ではスムーズに、かつ見事に見えるのに、
実際、購入したギミックは厚みが違うとか、形が違うとか、とんでもなく雑に
作られていたとか・・・よくあることですから。

今回のギミックも詳しくは書けないのですが、もっともっと何が何に
なっていないと無理があり、もしくは何に、もう少し余裕がないと
うまく装着できないではないかと思うのです。

なので、購入した方々は「おいおい、できないじゃん!」と怒っているのでは??

実際、このギミック。日本では、ありそうでありません。
代用できそうなものは見つけましたが商品として売っていないのです。

えっ、どういうことかって。詳しく言えないのです・・・・。

テレビでやってた人気マジシャンのタネぜんぶバラします

マジックブームもすっかり、めっきりなくなった今でも、
毎年毎年、発売されるので、いつの頃かpart○がなくなってしまいました。

Image1255.jpg

今回、立ち読みで済まそうと思ったのですが、あいにく中身が見えなく包装されていて・・・
仕方がないので買ってしまいました。

以前にも書いたと思うのですが、「テレビでやってた」というより、
「ネットで見かけた(探した?)」と言う方が正しいのではないかと思うのです。

たしかに以前の「part○」シリーズの時のように巻頭カラーページだけが
新ネタ? であとは、まんま焼き増しという状態にはなってはいないですが・・・。

Dan Hauss氏の数年前のDVDのネタが、かなり載っておりました。
(ちなみにDan Hauss氏は小ネタの多いマジシャンのイメージです)

それ以外にAlex Pandrea氏のコインネタ、千円札が一万円になるとか、手軽で簡単
Daniel Garcia氏のPressureや、お飾り程度の舞台ネタなどなどでした。

なので、マジックに精通している方々は立ち読みで充分かと。

10月の会合日

今月の会合日は10月13日の日曜日です
今回は土曜日ではないので、ご注意を。
場所はいつもと同じ、ガスト大和郡山店です。

テンヨーの新製品も見ることができると思うので個人的に楽しみにしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。