木製のトランプ

カード製作をしているところを色々と探していたら、
こんなカードを見つけました。

木製のトランプ
http://www.sweetd-life.com/products/detail488.html
07241953_500e7ebf9a420.jpg

大きさは40mm×60mmで厚みはおよそ1mm やや小さめのカードという感じ。
なかなかデザインも凝っていますね。

ちなみに価格が55枚1セット、レザーケース付きで、6,800~8,800 円だそうです。

話のネタ、プレゼント、はたまたインテリアなんかにいかがでしょう。
スポンサーサイト

伸びるクイーン 新タイプ

「伸びるクイーン」は、ただ伸びるだけなんですが、
結構、子供に受けるんですよね。レパートリーにされている方も
いるのではないでしょうか?

メーカーの回し者ではありませんが・・・
伸びるクイーンの新タイプが発売されました。
おそらくカード自体がギミック??になっているものと思います。

動画がこちらです↓
http://www.youtube.com/watch?v=uWZupsInRMk

かなり扱いやすくなっているみたいです。

全てのカードの手渡しは無理でしょうが、
三枚とも裏表が堂々と見せられますから説得力はありそうです。

escaration 2.0 (エスカレーション 2.0)

届きました。

解答を見るまでは、
ケースに入れた後、カード一枚いれる時、あれは立体的に見えるけど
実はダミーじゃないのか?とか、超極薄な特殊カードを使っているのか?とか、
きっと見えないスリットがあるんだとか、あれこれと考えていたのですが
(これはこれで楽しいのです)・・・

全て違っておりました。

で、開封。ケースは予想していた通りでしたが・・・カードの方は。

なるほどなるほど。そういうことですか!

もし、これが手作業なら、ショップ説明でも書いてありましたけど、
確かに「めんどくさい」です。これは、さすがに自分でもしませんね。

ギミックカードを作った人なら一度は作ったことのあるカードだと思いますが、
自作で、こんなに綺麗には出来ません、無理です。

個人的に、このギミックデックだけを欲しいぐらいです。もしかしたら、
すでにあるのかもしれませんが・・・・。

ケースから脱出するというのが紛らわしい(笑)。まどわされました。絶妙。
もし、これが輪ゴムで縛って、そこから脱出なら、もしかしたら分かってしまった
かもしれません・・・・・。

このギミックデックの利用方法を考え中。

えっ・・・もう品切れ。売れるの分かります。

Chance-it by lan Adair

Image909_20121024103345.jpg

ペーパークリップを使ったマジックです。
予言に使えたり、フォースできたり、何かと使えるのでは
ないかと思い購入しました。

動画を見ればトリックが分かってしまうので、自作できない事も
ないですが、とても安かったので、ついでに買ってしまいました。

ショップ動画がこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=WQEI6EV1y0g

安いので文句は言えないのですが・・・・。
説明書によるとインド製みたいなので・・・言いたいことが分かると思います(笑)
動画ではしっかりしているように見えますが雑な作りと耐久性のなさは不安ですね。

いまどきの100均の方がモノはいいかもしれません・・・。

まー、それを差し引いても、ヒンバーワレットの代わりに使えたりします。
(たとえばカードを挟んでいれば、どちらかを選べるわけです)

三択といわず、あと二色ぐらい増やして五択なら、もっと良かったのにとも思いますが、
贅沢はいえませんよね・・・・。

久々にギミックものを注文

まずは、この動画をどうぞ。

escaration (エスカレーション)
http://www.youtube.com/watch?v=zTJGtjn2wRA&feature=plcp

いろいろとギミックものの仕掛けは知っているつもりですが、
とても不思議です。当然、箱にもカードにも仕掛けがあるとおもうのですが、
演技の方もストレスなくされているように見えますし動画では解決の糸口が
見えません・・・・。

このカードマジックは3年ほど前からありましたが、
製作が困難ということで、しばらく売り切れ状態だったそうです。
今回、色々と困難を乗り越え? escaration 2.0として再販売するそうです。
(しかも以前より、少し値段も安くなりました・・・といっても4000円ほどしますが)

久しぶりに購入意欲が沸きましたので早速、注文しました。

果たして凶とでるか吉とでるか、届いてからのお楽しみです。

新沼研氏のレクチャーツアーの日時決定

メルマガ等で連絡が来ている方も居られると思いますが、
レクチャーツアーの日時が決定したそうです。(会場はまだ未定)

仙台:11月17日(土)
東京①:11月18日(日)
東京②:12月8日(土)
名古屋:12月1日(土)
大阪:11月24日(土)

なので、私は大阪に行ってみたいと思っています。

ちょっと楽しみですね。

ここまで見せちゃう大図鑑

近くの本屋さんで見つけました。ページ数は60ぐらいなので
思っていたより薄いです。近所では、これを購入するのは私ぐらいでしょう。
かわいそうに、あと一冊はずっーと残っていると思います・・・・。
Image905_20121018175816.jpg

中身は、いままでテレビで披露したマジックが中心ですが、
観たことがないのがあるので、もしかしたら放送時にカットされたネタ
なのかもしれませんね。

DVDも付いています。これは本文中以外のマジック15種類を収録。
あの良いネタが全て入っています。
Image907_20121018175850.jpg

ついでに、ブックテストで使える、しおりが付録として付いています。
ページを切り組み立てれば、すぐ出来るのですが勿体ないので、作るなら
この設計図をもとに違う包装紙で作ってもいいでしょうね。
Image906のコピー


放送を見ていなかった方、興味のある方は、どうぞ。
この本で、全てが分かります・・・・・・うーん、なんだか勿体無い。

四折変化もどき

野島伸幸氏の作品「四折変化」(ネットショップ等で販売中)を
見せてもらったとき、ハンドリングが面白く「なるほどなー」と思いました。

この作品はカードを折りたたんでいくと裏も表もいつのまにか変化しているというもので、
ものの10秒ほどで終わってしまう小ネタです。

手渡す方法も解説していたので、手渡しバージョンを作ってはみたものの、
やっぱり何かと厳しいものがありました。
(こういうのを見せられると、最後は手にとって見てみたいのが心情なんですが・・・)

そこで、
↓どうせ手渡せないのなら違うギミックで作って、やってみたのがコレです。
http://www.youtube.com/watch?v=e89muOS7uJo

違うギミックといっても従来からあるものを参考にしただけです。

お札が変化するギミックを作ったことのある人、あるいはタネを知っている人なら、
そんなに難しいものではありません。自作も非常に楽です。
ある部分を工夫すれば手渡しも可能ですが、そこまでこだわらなくてもと思います。
(サっとやって、サっと撤収でいいのかな・・・と)

興味のある方は野島氏の「四折変化」をどうぞ。

10月の会合

無事、今月の会合が終了いたしました。

今回は、みなさんお忙しい中、マジシャンが6名も集まりました。
Image903のコピー

久しぶりにnarayamaさんに、お会いしました。
カードはもちろん、サムチップをはじめ、ポケットリングまで持参されており、
ますますマジックに気合が入っておられました。私も経験がありますが、
今が一番、欲しくて楽しい時期かもしれませんよね。
いきなり難しいネタからではなく、出来ることから無理せず頑張ってみてください。

毎度の事ながら、マジック話、新作ネタ話、ここだけの話などなど、
大いに盛り上がりました!
Image904_20121014020332.jpg

↓テンヨーの新商品「魔法のメモパッド」をマシュダ氏が実演中!!
Image902.jpg

↓これがミラクルスルーコイン! いやーよく出来ていますね。
Image901.jpg

2013年の新商品は、どれも良く出来ています。

特にクリアーサプライズとミラクルスルーコインは購入してしまいそうです。

今晩も、楽しすぎて、またまた24時を回ってしまいました・・・・反省。

次回、11月の会合日は11月10日(土)です。
みなさま、お疲れ様でした!! また会いましょう!

カスペ マジックスペシャル

最近、マジック特番が少ないので嬉しいのですが・・・。

前回も思いましたけど、マグラ氏のアイデアが詰まったマジックを
タネも明かしてしまうのは、ちよっと勿体無い気がしました。

それらアイデアは何かに使えるような気がしました。

特にブックテストのアイデアは好きですね。他のモノでも応用できそう。

もしかしたら、つい最近発売された
「今すぐできて、ぜったい大ウケ!! マジックのタネここまで見せちゃう大図鑑」(扶桑社)
にも載っているかもしれませんね。

明日は会合日

明日、10月13日(土)は奈良マジックパフォーマンスクラブの会合日です。

先月と同じくガスト大和郡山店で行います。19時ごろ~各自解散ということで。
予約はしていませんが、大抵、窓際に陣取っていますので、すぐ分かると
思います。

予定参加人数は5人ぐらいになりそうです。

では明日、お会いしましょう!

メンタリズムスペシャル

賛否両論ある鉄人社の「テレビでやっていた」シリーズなんですが・・・。
今回はメンタリズムスペシャルということで、ついつい購入。
Image900.jpg

いつもの、冒頭の数ページだけが新しく書いただけで、後は前回の焼き直し
ではなく、ちゃんとカード予言やら、封筒の中を透視やら念動、クギ曲げ
フォーク曲げなどなど色々ありました。ただ、これらは「テレビでやっていた」のか
と聞かれると・・・・不明なものが多数ありました。

おそらくテレビでやっていたというよりはネット動画や書き込みなどから、
種を予想して書きましたという方が正しいのかもしれません。

そもそも
書いている人(スタッフ)は、おそらくマジックを精通していない人なんだと思うのです。

たとえば、ネイルライターをブーンライターと書いてみたり、フォースの仕方が
どのマジックでも同じ方法だったり、スベリ止めを塗るという解説の写真が筆で
あったり、「こっそりとポケット中でメモパッドの中に書き込む」なんて、そりゃー
いくらなんでも、ポケット中では・・・ねぇ。

コインが机を貫通するマジックにいたっては、「両手の手のひらに、あらかじめコインを
貼り付けておく」って・・・・おいおいと、ひさしぶりに突っ込みました。

他にも、こんなに難しく解釈しなくてもというものが多数・・・・。

こうやって、マジックの知らない人たちが、この本によってミスリードされていくんだなーと、
これは良いことなのか? それとも悪いことなのか?

まだまだコンビニで販売していると思うので、ご興味のある方はどうぞ。

テンヨー2013年新製品

↓動画がアップされました。
http://www.youtube.com/watch?v=W5Z68GnTnv8&feature=plcp


今回は、どれも不思議です。

「クリアサプライズ」は、子供におこずかいをあげる時など、
いいかもしれませんね。正月に活躍しそう。

「ミラクルスルーコイン」は個人的には今回の中で一番欲しい商品です。
かなり巧妙に出来ているらしいです。
ただ、すぐ終わってしまうのが残念ですが・・・・。

「魔法のメモパッド」はメモパッドがコインを食べる? 感じなんですが、
何かと絡ませないと、「えっ? それで」となりそうです。
ギミックが予想外にデカイそうです。

「ゴッドハンド」も、かなりクリアーに見えますね。
でも普通にトーン&リストアが出来る人には不要かも・・・ですね。


仕掛けだけでも知りたい商品ばかりでした。

・・・・で、結局、どれ買おうかな。迷います。

10月の会合日

今月の10月13日(土)の奈良マジックパフォーマンスクラブの会合は
先月と同じくガスト大和郡山店で行います。19時ごろ~各自解散ということで。
(でも、だいたい24時ぐらいまで居ますが・・・)

予約はしていませんが、大抵、窓際に陣取っていますので、すぐ分かると
思います。

JR大和小泉駅 およそ徒歩20分  
近鉄橿原線筒井駅 およそ徒歩14分

駐車場もありますので、車でのご来店も可能です。