なゆた氏と編集作業

メンタル・マジシャン なゆた氏のパソコンが、ご臨終になってしまい、
途方に暮れていたのですが、大切なデータが全て外付けハードディスクに
あることが幸いし、私のところで作業をすることになりました。

Image802.jpg
↑必死な、なゆた氏

02.jpg
↑こんな感じ。


無事、解説以外は出来上がりました!

クーラーも効きが悪く、暑い中、おつかれさまでした!
スポンサーサイト

透明おりがみ

100均をブラブラしてしていたら、
「透明おりがみ」なるものを発見↓
Image799.jpg

透明というか・・・セロハンみたいに透けている折紙という
ことなんです。素材の明記がPVCとなっているので、簡単に
言えば塩化ビニールということなんでしょうね。

色は、赤、ピンク、紫、青、緑、黄緑、黄、橙 の8色
各3枚づつ入っています。

何を、どうしたいわけでもないのですが・・・重ねたら色が変化する。

Image800.jpg

面白い! 面白くない・・・と思うのはアナタ次第です。



こうして、またモノが増えていくわけです・・・ハイ。


6月の奈良MPC会合

本日は昼過ぎから雨が降り続き足元の悪い中、8名もの
マジシャンが集まりました!
Image791.jpg

tatsuさんのロープのレクチャーに始まり、みなさんの新作やら
旧作が入り乱れ、18時から始まった会が、あっーという間に23時をすぎちゃいました。
(うーん、ロープも色々あって面白い!! 勉強になりました!)

たまたま、ご来店くださった家族づれの男の子も、この奇妙なオジさん達の
集団に興味深々・・・・そして、当然の事ながらマジックを沢山
見ていただきました! ありがとね!

いつもながら現象の分かりやすい輪ゴムのマジックは好評でしたね。


↓こちらは、なゆた君の新作マジック!
古典的な原理に+αのアイデアが◎です。
Image790.jpg

現在、商品化に向けて企画が続行中!! お楽しみに!


みなさま、お疲れ様でした! 来月、また、お会いしましょう。


明日は会合日

明日は奈良MPCの会合日です。

JR奈良駅の近く、想う壺にて18時~です。

5種類、入るケース

2種類なら、おなじみZ型の封筒などを作ればいいのだけれど、4~6種類も
1つのケースで違うカードを入れるとなると結構、たいへんです。

取り出し方が違うことになるけど、
4方向に口があるケースを試作してみたのがコレ↓
Image782のコピー

画用紙で作ったので、なかなかの厚さが出てしまいます。
正方形で作れば、良かったのかもしれませんが、カードを入れるとなると
正方形も無駄に大きくなりそうなので・・・この長方形になりました。

一箇所だけ二重の口になっています。仮に
二箇所を二重口にすると6つのアウトができることになります。

展開図がこちらです↓
自作が好きな方は参考にして頑張って挑戦してみてください。
Image785.jpg

折紙のように折りたたみ、上手く糊付けすれば出来上がり!!

他に、何か良いケース、ワレット、または良いアイデアがあれば、
みなさん、教えてくださいませ。

世界初、球形のラジコン飛行体

まずは、こちらを↓
http://www.youtube.com/watch?v=2h7dPgzMgf0

実に滑らかな飛行にびっくりです。揺れも少なそう。
着地も円形の枠に保護されているので、特に気を使わずにできそうです。

これを見て、思い出すのが、ゴルフボールそっくりのラジコン玩具が
以前、売り出されておりました。(現在は絶版品)

地面を這うだけなので、果たして玩具として子供が喜ぶのか?
とても不思議なラジコンでしたが、イタズラには使えそうな代物でした。

今回の、この球体ラジコンも、すごい技術だし面白いのだけれど・・・・

どう活用するのかに運命の分かれ道があるような気がします。

ボイスレコーダーあれこれ

何年か前にカード型のボイスレコーダーを使ったマジックが発売されました。

「デックがしゃべって選んだカードを答えてくれる」みたいな感じでした。
なかなか良くできたギミックで、その商品のために一から作ったのかなと思いました。

個人的に、もっと小型で薄いギミックで作れないかと
当時、早速、小型のボイスレコーダーの基盤を探したりしたものです。

実験的に購入してみたのが、この、
シンプルボイスレコーダー(1260円)(↓カードと比較) です。
Image781.jpg

一時期、生産完了品になっていたと思うのですが、まだ手に入るようです。

カードのブロックを作って、それをクリ抜き、これらの基盤を埋め込むことを
考えると・・・これでも、厚さが結構な感じになります。もっともっと小さくて
薄くできるはずだし、開発されるはずと思って、手付かずのまま、この基盤は
倉庫行きになっておりました。


現在はきっと、もっといい商品があるのではと色々と調べてみますと、
vr-l2.jpg

超小型のボイスレコーダー VR-L2 14000~15000円
本体:(W)65.5×(H)19.3×(D)15.3mm

高さは100円ライターよりも小さいけど、厚さが15.3ミリあるから、
もし埋め込むことを考えると、もうちょっと薄くて小型の方がいい。
それと、やっぱり高額。安くないと実験的に購入できないですね・・・・。

で、検索していたら、オークションで、こんなのを発見しました。
600x450-2011060900002.jpg

多機能!マイク、スピーカー 搭載
充電式超小型ポータブルオーディオプレーヤー
本体 (約)W 3.5cm×H 1.3cm×D 1.3cm

これも厚さが 13ミリもある。

でも、パームできそうだから、厚さを考えなければ、これはコレで使えるかもしれません。
引きネタにしてもいいかもです。

薄いのはないのかなと調べると、
icr-905.jpg

カード型ボイスレコーダー ICR-905 8000円程度
たしかに薄いけど、びっくりするほど薄くないです。


うーん・・・・どれも一長一短がありそうですね。

今後、ペーパー型のボイスレコーダーなんて開発されたら面白そう。
谷折にして声を録音、山折にして再生とかね。


Yuji村上氏が京都でイベント

Yuji村上氏のマジックイベント「Aperitif(アペリティフ)」を
京都市左京区の京都教育文化センター203号室で開催いたします。

日時は6月12日(日)

PM 2:00開場、PM 2:30開演
PM 4:30頃終了予定

参加費: お1人様 2,000円

ご予約は不要です。直接会場へお越しください。

京都のお住まいの方、お時間がある方は是非どうぞ。


私は7月3日に大阪でイベントがあるので、そちらの方に参加したいと思います。

Skip Switch project

I-magicさんより引用させていただきます。

****************************************************************

2枚の間に挟んだカードをすり替えてしまう。
サンドイッチ現象やコレクター現象との相性も良く
それほど難易度も高くない。

スキップスイッチはオリー・ミーリングが生み出した
斬新なカードのすり替え技法のことで
カードマジックのアイデアに対して、新たなイメージが広がります。

面白いといえば面白いのですが正直、
少々矛盾点がございます。

しかし、そういうマジックに刺激を受けることこそ、
オリジナルを発掘出来るチャンスだと考えたため
今回取り扱いを決めたのです。

**************************************************************

最近のi-magicさんは、結構、ズバズバと商品のことを書いてくれます。
都合の悪いことを隠している?ショップが多い中、とても好感が持てます。

本当は売れないと困りますし、ショップとしては良いことばかり書きたいのは
山々なんでしょうが、個人的には、いい傾向だと思います。

Image773.jpg



実は、このDVD、発売当初から気にはなっていたのですが、宣伝コメントを読んでも、
1つ1つのマジックの解説を読んでも、どうも、マニアック臭がプンプンなので、
しばらく様子を見ていました。

それと宣伝動画を見たら、なんとなく分かるので、自分の中で解決策を
見つけていました。が、しかし・・・あんなにスムーズにチェンジは出来ない。

うーん気になる・・・気になる・・・・とうとう安さに負けて、
購入してしまいました。


で、感想はというと。だいたい予想通りだったんですが、

「意外と難しい」(個人的には・・・)


ま、「それほど難易度も高くない」と言えば、そうなんだけど。

このスイッチを人前でやるのか? となると、たぶん「やらない」と思います。


でも、こういう考え方、発想はマジックをクリエイトする上で大切だなぁーと思いました。

技法が大好きな自分としては当たりのDVDでした!


ちなみにskip switchを使ったマジックの中には、セカンドディール、ボトムディール、
パーム、カルなどなど、沢山の技法が出てきますので、ある程度、カードを嗜んでいる人
向けだとおもいました。

6月の会合日が変更しました。

6月の奈良MPCの会合日が変更になりました。

11日から一週間ずれまして、18日の土曜日です。

7月からは通常通り、第二土曜日です。
(なお、想う壷は6月9日から1週間ぐらい、お休みだと思います)


宜しくお願いいたします。