ゴールデンウィーク

5月2日(月) に エル・ドリームに行く予定にしています。

エル・ドリームのスケジュールを見ると、トニーさん、お一人のようですので、
これ幸いと、会いに行こうかと思っています。

たいそうな話はしませんよ。世間話をしたいだけですから。

もし、お時間が会う方は、エル・ドリームでお会いしましょう。



予約でいっぱいだったらどうしょう・・・・。
スポンサーサイト

電動ブロアー

届きました!

全体的にプラスチックなので、何かの拍子に割れてしまうかもしれません。

電動ブロアーでは小型で比較的安い14700円、普通、3万円以上することを
考えると、まー仕方がない値段です。
Image708.jpg

標準的なバルーン260型はギリギリ適応しているので、かろうじて膨らませる
ことはできますが、口が大きいため、ペンシルバルーンは、やっぱり難しい。
Image709.jpg

そこで、いらないポンプの口先を利用して、口を作ってみることにしました。
Image707.jpg

↑見た目がカッコいいと思って購入したのですが、ぜんぜん空気が入らないので
事実上、お蔵入りになっていたミニ・ポンプを分解し、口と口を接着することに。
残しておいてよかった、よかった。

耐久性は、これからですが、なかなか、いい感じに膨らませることができました!
これは便利です。
Image710.jpg

あと100ボルトの電源が必要(1000W)なのと、音が大きい(電気掃除機なみ)ので、
音の出せないところでは使えないかもしれません。

レナード・グリーン Master File Disc 4

やっと最終ディスクです・・・いやー長かったです。
この4巻目はレナード氏のカード以外の演技を観ることが出来ます。

スリーシェルゲームをやってみたり、タオルでチキンダックを作ったり、
氏はカードマジックしかやらないのかと思いきや、なんのなんのコインズ・アクロスも
観ることができます。

もちろん、定番のカードマジックは、いかさまポーカー的なパフォーマンスを披露。
これでやられたら、絶対に負けますね・・・・。最後のorigami マジックは、こんなことも
するんだ(笑)という感じです。

でも、やっぱりレナード・グリーンはカードマジックがいいなー。

今の若い方で、マジシャンを目指している人のほとんどが、
「華麗な」「綺麗な」「美しい」マジシャンを目標、または目指しているのではないでしょうか?

はっきり言って「レナード・グリーン」のマジックよりも、美しく演じる、華麗に演じるマジシャンは
世界中に沢山いると思うのです。

カードもワシづかみ、ディールのリズムもめちゃくちゃ、ダブルリフトも出てこない・・・
気分によって演出もコロコロ変化。セリフも外国語なので分かりませんが、もしかしたら、毎回、
いつものセリフではなく適当なんではないでしょうか、だいたい合っていればいい・・・
みたいな感じで(失礼)

もし、勉強をするなら、他のマジシャンから勉強した方がいいのかもしれません。
(今回のDVDにも、結局、演技中にカード・カウント的な基礎技法はまったくなしでした・・・氏は
おそらく嫌いなんでしょうね)

なのに「レナード・グリーンをもっと見たい!」と思わせてしまう・・・魅力があるんですね。

魅力は、もしかしたら自分らしくマジックすることが
魅力をつけることに繋がるのかもしれませんね。勉強になりました!!



最後に・・・今回、集大成とも思える、こんなDVDを発表し、これで見納め? みたいな感じがイヤでした。

是非是非「こんな方法を考えてみたよ」と言って、気さくにレナード先生に登場して欲しいと思います!!



レナード・グリーン Master File Disc 3

Personal Favorites ということで、Disc 1とは違い、テーブルにお客さんを座らせて、
じっくりストーリーを語りながらカードマジックをされています。

ギルブレスの原理を使ったり、セルフワークで出来るカードマジックを、いくつか紹介しています。

私の場合、記憶力と色々と計算するのは苦手なので、理屈を分かっていても出来る自信がありません・・・・。
氏の場合、しゃべりながら簡単にやってのけるので、頭がいいんだろうなぁーと思います。

Rain Manという演目は、表裏をゴチャまぜにしたカードの状態がスケッチブックに
次々と予言されている・・・というのは、以前、ふじいさんもテレビでやっていたパフォーマンス
と原理は同じなんですが、方法が違います。こちらも面白いです。

解説中、トップカードをピークする方法をいくつか、さらさらーっと、やってくれましたが、
どちらかという、そっちの方が気になりました。

バルーンを注文

昨日は、持って行ったピンク色が全てなくなりました。

ご近所さんの息子さんが、このゴールデンウィークに子供を連れて
帰ってこられるので、それまでにピンクを調達すべく、早速、注文。
今回は鈴木ラテックスじゃない海外製にしました。

Image704.jpg


昨日のイベントで、いつもなら剣が大人気なんですが、ナゼか? うさぎを作って欲しい子供が続出。

人気順に並べると

うさぎ


ピストルも、いくつか作りました。

たぶん、他人のを見てアレが欲しいとなっちゃうのでしょうね。

意外と空気を入れるのも大変なので、今回はついでに、持ち運びができる
小型電動ブロアー(電源必要)を注文しました。

また後日、レポートしたいと思います。

第五回 奈良マジック・パフォーマンス・クラブ in イトーヨーカドー

本日はイトーヨーカドー奈良店におきまして奈良マジック・パフォーマンス・クラブの
公演がありました。

第一部の舞台公演の出演者は、Mr.安井さん、マシュダくん、Mr.KCさん、そして、
お会いするのは初めての宮川鎮雄(グーセンテンチンユウ)さんです。

ベテラン、Mr.安井さん↓
安井0423

メンタルマジックのマシュダくん↓
マシュダ0423

おなじみ、Mr.KCさん↓
KC0423.jpg

マジック歴15年の宮川鎮雄(グーセンテンチンユウ)さん↓
宮川0423

第二部はクロース・アップでした。なゆた君と私も助っ人で参加したのですが、
クロース・アップって大変だなーという感想。場の雰囲気を読むことも必要だし、
私の場合、バルーンをメインにしようとして、結構、時間は稼げるのですが、
今日は、なぜかバルーンが破裂し大変でした。
さっさと手際よく作れないと、かなり恥ずかしい結果に・・・・反省です。

本日はマジックバー、L-ドリームのマスタートニーDさんも、わざわざ足を運んで頂きまして、
ありがとうございました!

トライアンフ

Dani DaOrtiz 氏のトライアンフです↓
http://www.youtube.com/user/dbsquared#p/u/0/-DdkuEVyR9k

まぜまぜしたあとの、顔のアップが余分ですが・・・・2分40秒からはノーカットなので
じっくり観てみると、デックの上の方にも下の方にも、裏のカードが見えたりと、確かに混ざっているのが
分かります。でも、この状態であっという間に全てが揃うなんて・・・・。

やっぱりギミックなのかなーと思いますが、このプロデュースがDan&Dave ですから、
安易なトリックデックとは考えたくはない・・・・何か、スゴイ仕掛け?があると思いたいです。


まさかラフ&スムース・・・・・??

ギミックコインの補修 3

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ギミックコインの補修 2

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ギミックコインの補修

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

レナード・グリーン Master File Disc 2

Disc 2 は技法中心になっています。
技法の解説が始まると、ついつい私も練習してしまい、そこでDVDの視聴が
一時中断・・・なかなか前に進みませんでした。

最初はAngle Separation、解説を聞くと、なるほどーと思ってしまいます。
氏のように早くは、まだまだ難しいですが、コツを言ってくれていますので
練習すれば何とかなるかもしれません。

この後、もう、金太郎アメのように、独特の技法、方法が目白押しです。
これが日本語で理解できるので非常に得をした気分です。

どうやって2つに分けるのか? たとえば赤と黒で分けるとか、スートで分けるとか、
セパレーション技法をいくつか紹介されていますが、氏のことです、たぶん、まだ、
隠し持っている技法はあるのでは?と思ってしまいます。

次はフォールスシャッフル。カード全体の並びが変わりません。これも、いくつか練習中。
ガンバレば出来そうな感じです。前回のDVDでも解説していた技法がほとんどです。
日本語で分かると、なんだか、やる気がでますね・・・。

次はちょっとしたフラリッシュ技法とか、フォールス・カットが色々です。
これらも全体のカードの並びは変わりません。

その他にはラテラルパームを用いたサイドスチール、おなじみのトップショットなどなどを解説
しています。

それにしてもレナード氏は、とても大らかです。解説において、
カードが折れ曲がろうが、順番がちよっと間違っていようが、ぜんぜん、お構いなしです。


レナード氏は医者を断念し、マジシャンを選んだいきさつなどは、私達の周りでも、
ありそうな話です。趣味がこうじてプロになってしまったとか・・・ありますね。

インタビュー中に出てくるパズルは、まったく同じものを私も持っています。
ちなみに正解を、いつかの会合で、なゆた氏が、なんなく解いてしまいました。

「音楽が演奏できる人」「パズルが好きな人」ついでに「絵も描いちゃう人」って・・・

何人か思い当たるマジシャンの先輩がいますねー。


レナード・グリーン Master File Disc 1

大学生50人を集めてのライブパフォーマンスを完全解説!

レナード氏が初めて解説する目隠しマジックもあります。
確か以前、テレビ放送でも披露したパフォーマンスですね。

空のコップにいきなりビールが入っていたり、グラスの割れたかとおもったら、
すぐに、元通りになったりと、以前のDVDと重なる部分はありますが充分、楽しめます。

もちろんフォールスシャッフルの解説もあります。字幕付いていてよかった、よかった。

ACAAN(エニーカード・アット・エニーナンバー)のトリックは意外と頭を使うので、
記憶もままならない私としては苦手です。てっきりスゴイ技法で何枚目に移動
させているのかと思っていましたが・・・・違いました。

おなじみの演目、レーザー、次から次と消えるカードは何度みても面白いです。

Disc1の目玉はコレ!
完全目隠しの状態(本当です!)から、指定されたマークのA~Kを順番に取り出すアクトは完全に
ノックアウトです。もちろんアルミホイルに仕掛けはございません。

↓目にはガムテープ、その上からアルミホイルをグルグルのレナード氏↓
Image657.jpg

いやーこれも理屈が分かっていても・・・自分は出来ませんね。

そして最後にインタビューがあるのですが・・・
Image663.jpg

異常な楽器収集が趣味だったり、兄弟が何人いるとか、すごくプライベートなことを
語っています。レナード氏は医学関係の仕事をして将来は医者を目指していたそうですが、
結局、マジックの世界に身を置くことにしたそうです。

レナード氏の何て言うのでしょう・・・そう・・「味(あじ)」みたいなものが、育ってきた環境や
人生経験から来るものだと、改めて確認できました。


チェンジング・ファン

前々から、興味があった商品なんですが、安かったので試しに購入してみました。

DPG ストーリーファン(果物)です↓
Image648.jpg

ある程度の組み立てなのかと思っていたら・・・本当に組み立てキットです。

必要なものは付属してあるのですが、セロテープとペーパーボンドは必要です。
自作が得意な人は何の苦も無くできると思いますが、めんどくさがり屋さんは大変かもしれません。

このファンは、目的にあわせて8パターンもあります。
http://www.magicexpress.jp/SHOP/K5201.html

出来上がり↓
Image679.jpg

紙製ですので耐久性は分かりませんが、なかなかスムーズでいい感じです。
値段を考えるといいのではないでしょうか。

LED電球ホルダー

Image689.jpg

以前、百均ショップで見つけて、なにかに使えるのでは? と思って購入しました。
スイッチのON-OFFで、LEDが七色に光ります。

電池交換不可となっているのですが、すぐ分解もできますし、無理をすれば
電池交換も可能でした。

Image690.jpg

ただ、2010年の暮れ、テンヨーの新作「ゴースト・ランプ」が発売。
購入してみると、安価なのに思っていた以上に良く出来ていたので、すっかりファンに。
こちらの「LED電球ホルダー」のことは忘れておりました。

そうこうしていたら、最近、おそらく中身の機能はぜんぜん違うと思いますが、
この「LED電球ホルダー」の外側だけを利用したであろう商品が発売されました。

その名も「ハイパー・ランプ」
↓I-magicさん、その他ネットショップで取扱い。
http://i-magic.biz/shopdetail/009000002334/

これで、何かを作ろうと思っていたのに・・・・先を越されちゃいました。

ご興味のある方は、どうぞ。

ぜんまい仕掛けの玩具いろいろ

何かカード当てなどの小道具として使えないかなと思って、いろいろと検証
してみました。赤外線リモコンのチョロQもありますけど、今回は安価な
ゼンマイ仕掛け玩具をターゲットに、いろいろとご紹介します。

普通の車
最近、多い、プルタイプ(引いたらゼンマイが巻かれる)
これはコンビニの缶コーヒーについてきた車の玩具です。
100均でも4台一組で売っていたりします。非常に手に入りやすいですが、
あまりにスピードが速いため机から落下することたびたび。

くも
カメ
動物タイプ
100均でも時々みかけます。ゼンマイを巻く苦労の割には、ぜんぜん進まない。
せいぜい10センチがいいところ・・・・上記と逆パターンです。
さらにカードの上に置くと滑って、進んでいるのか、もがいているのか分からない。

動くとこんな感じ↓
http://www.youtube.com/watch?v=NEw9RdxPxuo

パンダ
アクションタイプ1
これも100均で発見したパンダの玩具。他に何種類かありました。
ゼンマイを巻くと15センチぐらいの輪を描きグルグルと動きます。
動きは面白いのですが・・・これをカード上では、なかなか上手くいきません。

たとえばカードを時計のように輪にして並べ、その中を走らせてみようかとも
思いましたが・・・グルグル回る輪も一定じゃないのでツライです。

転がる車
アクションタイプ2
バク転カー、これも100均。バク転飛行機など何種類かありましたね。
走りながら途中で、ひっくり返るという特殊な動きをします。
子供には受けるのですが・・・・なぜか、ゼンマイが通常とは逆についていて
非常にやりづらいです。これも、やっぱりカードの上では滑るし・・・。

馬
アクションタイプ3
これは非売品です。コンビニの缶コーヒーに付いていた馬型のゼンマイ玩具。
飛び跳ねる動きがなかなか面白いです。

動くとこんな感じ↓
http://www.youtube.com/watch?v=HbGbOjmYjnQ

飛び跳ねるのでカードの上でも進むのですが、どこに行くのか分からないので・・・
これもなかなか使いづらいです。飛び跳ねる系はいいかもしれないと、ヒントをもらう。

で、最終的に気に入ったのがコレ↓
ハチ

ダイソー製、蜜蜂のゼンマイ玩具です。大抵の場合、ゼンマイを巻いたら、その時から
ジーといって動き出すのが普通なんですが、これは足が地面に付くまでゼンマイが
作動しません。それと、ほぼ、まっすぐに進んでくれるのはいいです。

[動きテスト]

ただ残念なことに、この玩具、もうすでに廃盤になっていました。



いかがでした? なにか使えそうな玩具はありましたでしょうか??
もし皆様も何かありましたら、ご紹介くださいませ。

早速、本田八夏師より頂いたゼンマイ玩具、ペンギンとトンボです。
ペンギン

動くとこんな感じ↓
http://www.youtube.com/user/mudaya19#p/u/53/6_t4Vy4G7Bw

ひょこひょこ歩く姿がかわいいです!

あたまグルグル

動画がこちら↓
http://www.youtube.com/user/Kknowsbest#p/a/u/1/W4dkZfIMcHY

海外では、組み立てキット? みたいにして販売しているんでしょうか?
ギャグとして日本のショップでも置いていたら、売れそうな気がしますが・・・・。









ボツねた

何かの発想で考えたのはいいのだけれど、試してみてボツになったものが
いろいろあります。途中で作るのを止めたものをあったりして無造作に倉庫行きになっています。

今回も、そんなギミックカードのひとつ。
201000401.jpg
201000402.jpg
201000403.jpg

すっかり忘れていて、ナゼ? こんなものを作ったのか自分でも分かりません。
折りたためばカードに隠れて目立たなくなりますね。

おそらく、何かを浮かそうと思ったんだと思います。
↓こんな感じ??
201000404.jpg
201000405.jpg

角度に弱いし、ギャグでもいいと思ったのか? うまい演技方法があったのかもしれませんが、
今となっては・・・。もしかしたらカード一枚でコップとかを立たせる方法とかを考えていたのかもしれません。
でも・・・倉庫行きになっているところをみると途中で諦めたんだと思います。

今度からは、どう考えたのか、メモでも入れておかないと・・・と思いました。