スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジシャンRiken氏

マジシャンのRiken(リケンと読む・・と思います)氏を、ご紹介します。
riken.jpg

メキシコでは最も古いマジシャン一家に生まれる。いわゆるサラブレッド!!
マジシャンのセロ氏が"Rikenは大変素晴らしいテクニシャン!!”と絶賛したそうです。

あまりTVメディアに出演しないので知る人ぞ知る・・・マジシャンかも。

池袋にてアンビシャスカード。動画がこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=roXJitt1lFU

やっぱり女の子ですねー。盛り上がり方がハンパではないです(笑)
ラストのオムニはいいです。分かっていてもニヤニヤしますねー。

その他のパフォーマンス動画をご覧になりたい方は
Riken氏のyoutubeページ↓
http://www.youtube.com/user/rikentv

もう日本に居ないのかな・・・・
スポンサーサイト

Joker いろいろ

個人的にJokerは大好きです。過去に自作カードを作ったものですが・・・。
今は、その熱も冷めて、他の方の作品を眺めていることが多いです。

モグラジョーカー
モグラジョーカー 
使い方が???

スカイハイジョーカー
スカイハイジョーカー
飛んで行きます・・・・?
カードから顔が欠けるぐらい大げさにしても面白いかも。

リョーマー
竜馬がゆく! 
ジョーカーじゃなくリョーマです。コラージュもここまでくると・・・・。

うさぎ
うさぎジョーカー
ウサギの被り物でも面白いかも。

Joker人気は、どこまでもつづく・・・・。

こちらに、まだまだ色々あります。
マジックショップ フォーエース
http://4ace.info/

Yuji村上氏のマジックイベント「Vintage」

本日、行ってまいりました!!
行きの電車でマシュダ氏にバッタリ遭遇、連れ立って会場へ。

会場で真田さんにお会いし、ちょこっと挨拶。今日の飛び入りゲストかもと
思っていたのですが違いました・・・残念。

Image588.jpg

村上さんの挨拶でイベントが開演し、トップバッターはマジシャン、AKIOさん。
(すみません写真を撮るのを忘れました)

つづいて、村上さんのパフォーマンス!
「GIONデック」や「KYOTOデック」を使ったカードマジックなどなど。
なんだか前回のレクチャーノートの発表記念イベントの時よりもリラックスして
演技していたように思えました・・・気のせいでしょうか??

Image589.jpg

そして、テレビ出演もしていた大学生マジシャンの橋本昌也くん、柔らかい口調と
甘いマスク、末恐ろしい若手がいるものだと感心。これからが楽しみです!
(レクチャーノート奇術探究の第3号 第5号 第7号に橋本くんのカードマジックが紹介されています)

村上さんのレクチャーの後、アルスくんの登場!
個人的に噂は沢山聞いて知っていたのですが、生のパフォーマンスを見るのが初めてでした。

いやー凄すぎます。フラリッシュしながら、どんどん目的のカードを探していくのは、
とても、真似のできるものではありません・・・・スゴイ!!


イベント終了後、レストランで軽く食事をしながらマジック談義・・・。
ここでもアルスくんの指が、信じられないぐらい動きます。病気じゃないですよ。でも、
病気じゃないのかと思うくらい、コレでもかと動きます・・・・まだまだ私も修行が足りません。
もっともっと精進しないといけませんね。いやーいい勉強させていただきました。

楽しいことは時間が経つのが早い早い、気が付くと3時間ぐらい経っておりました。
みなさま、お疲れ様でした!! また、お会いいたしましょう!!

あきと君、テレビ出演

前々からyoutubeの動画で拝見していた小学生マジシャンあきと君。
とうとうテレビ出演されたので、ご紹介いたします。

朝の番組「はなまるマーケット」に出演しました↓
Image583.jpg

番組ではビンの中でボルトとナットが外れるマジックや、コインがガラステーブルを
貫通するマジックなど披露。大人顔負けです。

Image584.jpg
Image585.jpg

マジック大好き、あきとパパさんも、ご出演!!

Image586.jpg

非常に手つきも上手く、マジック慣れしている、あきと君なんですが、
なぜ黙々とマジックをしているのかなぁー? こんなんで本人は楽しいのかなぁー? と
以前から思っていたのですが、どうも・・・あきと君、かなりの人見知りみたいですね。
番組でも、二言、三言で終了していました。あーあ、もったいないです。

あきと君のyoutubeページがこちら↓
http://www.youtube.com/user/akitomagic


大人になったらマジックをやめる人も多いので、是非是非、つづけていってほしいです。

菅原茂氏のエイトぺネトレーション

クリエイター菅原茂さんの作品です。
同氏の「ぐりぐりカード」も興味があったのですが、カードが変化するのは
カラーチェンジでもいいかなーと思い、今回はこちらを購入しました。

Image582.jpg

だいたい予想していた通りの原理でした。
同氏のパフォーマンス動画をみたら、カードが分厚く見えたのですが・・・・
実際に購入してみたら意外とそうでもありませんね。

もっと複雑なのかなと思っていたので逆にびっくりでした。

なるほど、なるほどー 確かに「8」は都合がいいです。
思うところがあって、作り変えてみたのがハートの8バージョンです。
ちなみにスペード8でもクラブ8でも大変ですが出来ます。

ハートの8で作ってみました。動画がこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=v0kzcAQt20o


あーあ・・・・「ぐりぐりカード」が気になってきた(笑)

鍵のギミック

自由に番号を選べるダイヤル式の鍵を色々と調べてみると、その設定の仕方に
若干の違いがあることに気がつきます。

マジックに利用できそうな(利用しやすい)設定方法をとっているものもいくつか
あります。すでに商品として販売しているものもあるので詳しくはかけませんが・・・
ネットで調べるより、実際、ロフトや東急ハンズに行って触ってみる方がいいかもしれませんね。

今回は4ケタのダイヤル式の鍵に注目。分解してみました・・・というか・・安物なので
激しくたたいていたらバラバラになってしまいました。

Image578.jpg
Image579.jpg

本体が真鍮? なので柔らかく、なんだか加工がしやすそうです。
実際にドリルで削ってみましたが比較的、よく削れます。
本来なら、こんな鍵はダメなんでしょうけど、違う目的で使うと思うと好都合です。



Image580.jpg
↑こちららが歯の部分、こちらも真鍮なのでヤスリで削ることも可能です。
そーなんです。全部、歯を落とし、組み立て直したら、どんな番号でも開く鍵が完成、
理屈はそうなんですが・・・大変な作業です。

で、違う鍵で、違う仕組みで作ってみたのがこちら↓
Image581.jpg

どんな番号でも開いてしまう鍵です。ただ、もう少し大きめだったら、なお、
良かったのですが贅沢は言えません。鍵って、どれもそうなんですが文字が小さいので
お年寄りの方、目の悪い人には、いまいち反応がよくありません。

かと言って、携帯電話のようなバカでかい鍵を持ってきて演技したら、これはこれで
ギャグになるかもしれませんが・・・「何か仕掛けがあるんでしょ」と思われるし難しいところです。

この鍵をダイレクトに使うのは考えどごろですね。

Yuji村上氏 マジックイベントのお知らせ

昨年の12月に第一弾「Vintage」(ビンテージ)が京都で行われました。

実は行きたい気持ちはあったのですが・・・・体調も良くなく京都も遠いので
参加しませんでした。(magic bar エルクワィスのマスターえりゅう氏も参加
されていたそうです)

でも、またまた大阪でも開催してくれるということで、今回は参加してこようかなと
思っています。日時は1月23日(日)、PM 2時開場、2時30分開演、4時30分終了予定です。
場所はクレオ大阪中央 研修室2 参加費は2000円です。(予約は不要)

会場では、新作商品「GIONデック」「KYOTOデック」などの実演販売、ミニレクチャー、
トークコーナー、飛び入りゲストコーナーなどなど予定しているそうです。

おそらく、2次会は近くのファミリーレストランで軽く食事をする程度だと思います。
3次会は居酒屋のパターンだと思うのですが・・・私、飲めないし。
付いて行こうか、そのままサヨナラしようか悩みどころですね。


もし、会場で私を見かけた方は、お気軽に声をかけてください。

HARDCORE ジェイ・サンキー

あのジョシュア・ジェイが、ベタ褒め! ということで、購入してみたものの・・・。
とりあえず感想なりを書いてみたいと思います。DVDには11作品収録されています。

1 EXIT STRATEGY - 借りた指輪が2本のストローを貫通します。
この現象が2度繰り返されます。
SBSH0004.jpg

古典のバリエーションで、マジック好きなら
ほとんどの人が演技動画をみれば、やり方がわかってしまうほど簡単トリックです。


2 WRAPTURE - 2枚のコインを示します。クウォーターとペニーです。
クウォーターをこすっていくと柔らかくなります。ペニ-と合わせると、クウォーターが
折曲がって、ペニーに噛みつくような感じになります。
SBSH0005.jpg

個人的には好きになれないマジックです。スイッチが出来れば何にでも応用が利く
マジックなんですが・・・。


3 EVIDENCE - 一組のカードを示します。新しく開けた時のように数字と
マークが並んでいます。カードをシャフルします。これで、新しいオーダーになったわけです。
次にカードケースのサイドフラップを切り取ります。これで、今までとは別のカードケースに
なったわけです。シャフルしたカードをケースにしまいます。時間を戻すことを話して、
カードを取り出すと、元のように数字が並んだオーダーになっていて、ケースのサイドフラップも
復活しています。
SBSH0006.jpg

これも演技動画を見れば分かってしまうトリックです。フォールス・シャッフルの
新しいやり方とか、面白いやり方の解説ならいいのですが・・・。


4 CLIMBER - あなたは缶入りのコカコーラをストローで飲んでいます。ふと思い立ち、
ストローを持ち上げると、ストローの先には液体が少し残っています。その液体に
おまじないをかけると、上へと上昇していきます。
SBSH0007.jpg

意外と、この解決法は好きです。ただ、このマジックをする状況が、ほとんどないような
気がしています。マクドナルドのストローでは厳しい感じだし・・・。


5 ENTRANCED - デックから1枚のカードが選ばれて、そのコーナーを破ります。
それを『Tic Tac』(ミント)のケースに打ちつけると貫通します。
カード以外にもコインなどに応用可能。
SBSH0003.jpg

このミントケースに似た感じの、お菓子ケースでもギミックが製作可能です。
(100均などで探せばあると思います)
これを見て思い出すのが京都のマジックバー猪虎亭の本田氏が、これと同じような
コンセプトでパフォーマンスをされていました。本田氏の方が空のケースと思わせる
工夫が面白いですが・・・。


6 SPIRAL - お札とスパイラル式のメモ帳を使った交換現象。カード、名刺と応用ができます。
SBSH0009.jpg

このスパイラルのメモ帳を使った似たようなマジックって、その方のオリジナル?かも
しれませんが・・・何年も前にオークションで見かけたことがあります。
そのマジックを、サンキー氏がサンキーらしくしたような感じかな・・・。


7 FISHBOWL - デックから1枚のカードが選ばれて、サインされ、デックに戻されます。
それをビニール袋(ジップロック)に入れますが、サインされたカードのみが貫通してしまいます。
SBSH0010.jpg

特に目新しさもありません。即興で出来るので良いかもしれませんが・・・。
ジップロックを使うなら商品として売られている、選んだカードが入る、あの方法論の方が
危険は少ない感じです。(ただし、こちらの場合サインしたカードは無理ですが)


8 HEIST - 缶ジュースのプルタブとコインの交換現象。
SBSH0011.jpg

これも、個人的にマジックをする状況が見えてこない作品です。
「だから何?」と言われそう・・・・。


9 THE MAIN ATTRACTION - サインされたカードを破って復活させる。
SBSH0012.jpg

ここで使われている密かに目的のカード1枚をを四つ折にする方法が
得意な人はレパートリーになるかもしれません。私も密かにカードを
四つ折にする良い方法はないものかと考えていますが、なかなか
ゴソゴソ感がぬぐえませんね。


10 BABYLON BAND - 幅広輪ゴムに書かれたアトランダムな文字が、観客の選んだ
カードを当てます。
SBSH0013.jpg

100均でも探せばありそうなゴムです。原理は単純なんですが、スムーズにするには
ちょっと練習が必要ですね。


11 BORDER CROSSING - ゴルフボールの印刷された絵葉書から、本物のゴルフボールが
抜け出てきます。
SBSH0014.jpg

まったく予想通りのトリックで・・・・。


サンキー氏の技法中心のDVD「Extremely Ambitious」は結構、好きなんですが、
今回のDVDは個人的には・・いまいちでした。

サンキー氏の他のDVDにも、購入意欲をそそるDVDは何枚があります。だけど、
皆さんのレビューなり評判を見聞きすると、そんなに期待するほどでもない・・・に至ります。

ナゼなんだろう? 宣伝文句がいいのか? 宣伝映像に惑わされて??

私なり考えたのが、サンキー氏は、スイッチやパームが大好きなようで、かなりの
確立で登場します。スイッチやパームが悪いわけではないのですが、その・・・
なんていうのかゴソゴソ感が気持ち悪いのだと思います。
マジックは上手いのだけれど・・・・という感じなのでしょうか。

Mr.magicianの根本氏が以前「サンキーは日本では人気がない」と書いてしまったことが
なんとなく分かる気がします。

ムッシュ・ピエールとローズの新春マジックショー

本日、イトーヨーカドー奈良店にジャスパーさんと、ご一緒いたしました。

Image574.jpg

会場にはピエールさん目当てのお客さんが、沢山つめ掛けておりました。
シルクあり、リングあり、面白トークと盛りだくさん、途中、ローズさんを挟んでの、
およそ45分のライブは大盛況のうちに終了。

ピエール1



わたし・・・「うぅーん、トレビアーん」は最後まで恥ずかしくて出来ませんでした。

トリックアート大百科 2011

みなさま、明けましておめでとうございます。

やっと元旦の仕事も終わって、一段落ついています。
(ぜんぜん正月気分じゃないですが・・・・)

仕事の帰り、コンビニによったら、トリックアート大百科 2011なる本を発見。
 
トリックアート2011

前回の「トリックアート大百科」の続編に当たります。
今回もネットに転がる? 様々なトリックアート、トリック広告などなどを
載せまくっています。

見たこともある作品も沢山ありますが、中には知らなかったアートも
あって、個人的には楽しめました。

世界中には色々と考える方がいますよねー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。