ダイソーのカラー輪ゴム

今日、100均をブラブラと物色してしていたら、カラー輪ゴムを発見。
Image464.jpg

赤、緑、青、白、黄、紫の6種類はいっています。
Image465.jpg

普通のゴムより伸びも悪く、細い感じです。
耐久性も・・・100均なので望むのは酷なのかもしれません。
Image466.jpg


いろいろと差し引いても、安価で手軽に色ゴムを揃えられることはいいですね!
スポンサーサイト

Speed その2

このあとの話は、タネに触れる部分が多いので有料にいたしました。
Speedの事は、売りネタのため一切、触れておりません。
自作した「瞬間カード変化」のギミック部分の解説と注意点などを
レポートしています。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Speed その1

一瞬でカードが変化するSpeedです。(ギミック付きDVDで販売価格 5000円前後)

↓宣伝動画 Speed by Mickael Chatelain
http://www.youtube.com/watch?v=BaWlkSI462s

商品説明では・・・・
ノーフラップ
ノースレッド
ノーエラスティックとあります。

このマジックを見て思い浮かぶのが、以前あった、トランプケースに
ジャンボカードをかざすと一瞬に携帯電話になるマジックです。
(名前を忘れました) 

ビジュアル的に変わるので自分でやっていても結構、楽しめました。

↓で、それをヒントに以前、私が作ったのがコレです。


webカメラのため低画質ですみません。

つづきは、その2にて。

久しぶりにバルーンを

久しぶりにバルーンを作って家に飾ってみました。
夏と比べると、割れもせず順調にヒネることができました。

Image427.jpg

Image428.jpg
↑いつものことで勝手に作っちゃってます。
特にテーマもなければ、意味もないです・・・・。

夏のイベントでもバルーン・パフォーマーの方々は風船が次々と割れるので
苦労されていましたが・・・寒くなると嘘のように割れないですね。

FC2に課金システムが付きました。

下記の記事でテスト的に導入してみました。

個々に値段も指定(100円~)も出来るし、月額でいくら?とかも指定できます。
ブログ全体にもプライベート機能もあったりと、調べていたら、FC2は色々と
できそうです。

ただ、すぐに現金をもらえるシステムではありません。
10000点(1万円だと思う)以上、溜まらなくては換金してもらえません。

しかも手数料が30パーセント取られる仕組みなので、なんだかなぁーという感じです。

それでも、動画パフォーマンスが気になる人にとっては手軽に解説を購入、視聴していただけます。
お客さんにとっては便利かもしれませんね。

ひと昔なら、こんなことをするのが大変だったのに・・・エライ時代です。

私の場合、やっぱりDVDという形で残したいタイプなんですが・・・
DVD不要の時代も来るかもしれませんね。

簡単サンドイッチ・カード(解説)

簡単サンドイッチ・カードの解説動画です。
こちらは有料になります。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

簡単サンドイッチ・カード

過去に撮影した動画です。


The Special Force 400s

こちらは有料レビュー記事です。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

V2F 2.0 DVD

久々にDVDを購入。またまたビジュアル系の技法です。

↓2.0という数字から分かるように以前から少し変わったみたいです。
http://www.youtube.com/user/TheSMClubz#p/u/3/C9T-mdAcTA4

ギミックを使っていないので、できるようになれば面白いです。
宣伝動画ではビジュアルな部分しかないのですが、パフォーマンス全体を
見ればムーブの予想が付くと思います(当たり前か・・・)

Image452.jpg


DVDでは、この基本ムーブを使ってのバリエーションを、いくつか紹介しています。
トータル時間が20分ほどないので少し物足りないです・・・。

で、確かにノーギミックなんですが・・・動画のようにスムーズになるには、
かなりの練習が必要です。使い古したカードでの練習がいいと思います。

私の場合、指を揃えても隙間が開いているのでコレばっかりは、どうしようもありません(涙)

ところで・・・・今回は最終的に四つ折りカードになるのですが、あれって、なかなか
綺麗に四つ折りにならないですよね・・・。手を隠してら(たとえばカウンターの下)できると
思うのですが、見えている状態では難しいです。どうしてもゴソゴソ感がいなめません。

いっそのこと「ちょっとー、ゴソゴソするよー」作戦でもしますか?

なにか、いい方法がないか考え中。

マルチな才能! 石田さんって・・・。

マジシャンの方がパフォーマンスを披露された現場で、ミュージシャン、その他、
いろいろな顔を持つ石田志芳さん(Olive)に、お会いされたとのこと。

うん? どこかで聞いた名前だなぁ・・・と思っていたら。

実は私、ひょんなことから、OliveのPV(プローション・ビデオ)を撮影したことがありまして・・・。

自宅で調べたら2002年の11月末の出来事ですから、いまから8年も前のことに
なります・・・・月日が経つのは早いものです。
(たぶん・・・おそらく向こうは、まったく、こちらを覚えていないと思いますが・・・)

↓そのとき頂いた「大切な君」のサンプルCD
Image451_20101017091618.jpg



石田さんのプロフィールを見ると翌年の2003年に東京進出をされているようですから
PVは必要だったのかもしれませんね。

この超マイナーブログを見ていないと思うので・・・・すこし書かせてもらうと。
当時の石田さんの印象は、姉貴肌がぴったりと当てはまる、シャキシャキして
パワフルな感じ・・今も? そしてギターされていると思います・・中村さんは
尻に引かれている?ような感じの方でしたね (失礼!)

・・・で、その石田さん、マジックに興味津々らしく、マジッククラブの会合に
ぜひ来てみたいと・・・うーん、パワフルさは衰えていないようです。



それにしても、人とのつながりは不思議なものです。

大切にしたいですね。

初めてのブルーレイ・ディスク

マジック番組の録画用に、ずっーとアナログのハードディスクを愛用していたのですが・・・。

今年7月、とうとうハイビジョン・ハードディスク・レコーダーを購入。
ハイビジョン放送の完全移行まで、あと1年と迫ってきたので仕方なく買え換えました。

2年前に実家に導入したハイビジョン・ハードディスク・レコーダーに比べれると、
安くなってるし、たった2年でも色々な面で使いやすくなっておりまして、改めて
電気機器の進歩は早いなーという印象です。

ある程度、溜まってきたので、そろそろディスクにコピーして保存しようと
考えたのですが、今まで通りDVD-Rにしようか、それとも高画質のBD-R(ブルーレイ・ディスク)
にしようか迷いました。とりあえずDVD-Rにコピーして画質を見てみることに。

うーん、ハイビジョンを見慣れたせいか、かなり劣化したように思えるのです。

せっかく高画質で録画したのに、勿体無いのでブルーレイで保存することにしました。
そこで5枚、700円の特価BD-Rディスクを買ってきました。

今更ながら片面1層で25ギガも入るのには驚きです。普通のDVD-Rの5枚分相当ですね。

Image450.jpg
↑表面は真っ黒? のBD-R

コレだけの容量が入ると、ほんとに大丈夫かと逆に心配してしまいます。

コピーしてみての感想は、そのまま高画質なのはOKなのですが、普通のDVDプレーヤーでは
再生ができず、もちろん、このディスクのプリントも不可能です。

「○○の番組、見逃したので、もし録画していたら観せてもらえます?」と言われても、
気軽に「DVDに焼きますね」とは言えなくなってしまいました。

著作権がありますから・・・仕方が無いですね。

芸1グランプリ 第四回予選大会

本日、ジャスパーさんと、なゆた君とで会場に足を運びました。
出場者は8組でした。会場では大勢の人が集まり大いに盛り上がりました!
Image437.jpg

風船のバルーンパフォーマーMARI☆MARI
Image438.jpg

エスパー伊東氏もやってる?鼻息ゴム手袋破り!! スマイルパフォーマーQちゃん
Image439.jpg

見事なチームワーク、決勝進出の→ あんちょびー・システム
Image441.jpg

なんのこっちゃねーの→代走みつくに
Image442.jpg

REX Angels
Image443.jpg

腹話術のキャロラインさん
Image445.jpg

やんちゃくれ
Image447.jpg

KAZUMAくん
KAZUMA.jpg

当日、一般から選ばれた審査員には大好評!!
PA110800.jpg

ただ・・KAZUMA君は6段イスのパフォーマンスができず・・・
たった1つのイスでの審査でした・・・これは残念です。


およそ2時間のイベント、みなさんお疲れ様でした。
ジャスパーさん、お疲れのところ、ありがとうございました!

いろんな意味で疲れました・・・ね。

なんのこっちゃねー、なんのこっちゃねー(苦笑)

お世話になった三瓶さんが・・・

大変、遅くなりましたが・・・
ミカメクラフトで、お馴染みの三瓶米蔵さんが9月9日午後11時過ぎ、
お亡くなりになったそうです。

他の人のブログをほとんど見ないので、ぜんぜん知りませんでした。
(本日、偶然記事を目にしました)

一ヶ月も前に亡くなっていたなんて・・・とても信じられない気持ちです。
(9月9日といえば、引越し当日で大変な一日でした)

私自身、マジック関係とは違う生き方をしてきましたので、
付き合いはぜんぜん浅いのですが・・・。

出会いは、みかめ商品のパフォーマンス動画を撮影したのが、きっかけです。
皆さんも一度はご覧になっていると思います・・・商品紹介に付いている、あの動画です。

普通の撮影現場でトランプとか出したりして触っていたら、「不謹慎な!」と
怒られそうですが、マジックの撮影ですから、それはもう、遊びなのか、仕事なのか・・・
楽しい撮影でありました。

撮影の合間に、ひょんなことで・・・練習していた、コインがカードケースに貫通する
マジックを見せることに。

「そのコインの貫通は面白い! 早く発表しなさい」と何度も後押しをしていただいたのが、
なにをかくそう、三瓶さんでした。

その後、DVD「Creator Work」を発表することになりました。
(調子に乗って第二弾まで・・・)

今おもえば、後押しがなければ制作しなかったと思います。
そりゃーそうでしょう。マジシャンでもないのに厚かましいと自分でも思います。

素人の私にも、普通に接していただいた三瓶さん・・・関東のオヤジさんという感じでした。

もし関西でマジッククラブをされていたら、たぶん入会していたと思いますね。

もう、楽しいマジック話が聞けないと思うと非常に残念です。

謹んでお悔やみ申し上げます。



みかめくらふと ホームページ
http://www.mikame-craft.com/

片付けていたら

マジック関係の素材を整理していたら、腐っていたものを発見。
Image423.jpg

ご存知、磁石に反応して文字などが書けるボード? なんですが・・・・。

その昔、色々なサイズを見つけて購入し、いずれ何かに利用できるのではと
思っていたのに・・・密封状態にも関わらず、なんだか油が染み出ているわ、
変色しているはで使い物にならなくなっていました・・・とほほ。

ゴム系はボロボロになるし、粘着系はベトベトしてしまいます。

長期保存は気をつけないと。 

新・風船カード

久しぶりにマジック道具を買いました。住所も変更したことですし、
連絡の意味もあって商品を買うことに・・・・

DPさんにあります「新・風船カード」です。トリック自体は昔からありますし、
目新しいものではありません。旧型は知りませんが風船が好きなので、コレに
決めました。少しレビューしてみたいと思います。

すべてスチール製で出来ています。三つの部品に分かれていて組み立てると
商品になります。軽くて小さいです。

Image424.jpg

で、動作をやってみると色々とコツはありますね。(マジック道具には付き物ですが・・・)

最初に風船のセッティングです。風船は100均の6~8インチで充分ですが、奥まで(根元まで)
ちゃんとセッティングしないと針が届かずに風船が割れず、とんでもないマヌケな状態で止まります。
(膨らませた時、直径15センチぐらいがいいかも)

それと針の角度がよろしくありません。なので、ペンチか何かで少しだけ上方向に
針の部分のみ 曲げてやると確実に割れると思います。

まだあります。

「垂直アーム」と「ワイヤーリング」は取り外し可能なのですが、これが風船の割れる
衝撃で飛んで行ってしまう時があります・・・。出来ればハンダで完全固定した方がいいと
思いますが・・・セロテープでもOKだと思います。

まだまだあります。

これは造りの問題なんだと思いますが、私の商品は、動作のロック部分が強すぎてロックするのが
大変でした。ですから、潤滑油を差して滑りを持たせました。
(注意:あまり滑りを良くするとロックが甘くなってコレも使いづらいと思います)

まーなんやかんやで、20回以上テストいたしまして、ようやく納得できる形になりました。

Image426.jpg

でも個人的には、お気に入りです!!

原 大樹(はら ひろき)さん、テレビ出演

何気なく関西テレビを見ていたら、原さんがニュース番組の、あるコーナーに出演していました。
(特に知り合いではないのですが・・・)

ステージでは衣装の瞬間チェンジ、クロースアップ・マジックでは
コインアクロスならぬ小石アクロス?とか、シャボン玉がクリアボールになる
マジック、紙コップのコーヒーが一瞬でなくなる、などなどを披露。

原さんの名前は、なんとなく見た、聞いた記憶はあるのですが・・・今回、初めて
パフォーマンスを拝見いたしました。
Image422.jpg



↓ウィキペディアよりプロフィール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%A4%A7%E6%A8%B9

奈良の十津川村出身だったんですねー。なんだか親近感が沸きました。
番組では和歌山に住むっていうコメントがあったので、現在は
そちらに住んでいるみたいです。

しかし・・・すごい経歴です。ブログも拝見させてもらったんですが、
世界中を飛び回っているようです。どうりで堂々としているわけですね。

とても20才とは信じられません。デキる男は違うなぁーと思いました。

磁石に反応する○○

ブラウン管モニターに磁石を近づけると、そこだけ変色してしまうことは
よく知られています。そのパターンで、磁石を近づけると変色し、離すと元に
戻るという薄いシート状の素材があれば、マジックに使える気がしますよね。

テンヨーさんの古い商品(現在廃盤)で、この原理を利用して商品がありました。
流石、目の付け所がテンヨーさん、仕事が速い。

で、そのような素材があるだろうと色々と探したのですが、それらしい素材が、
なかなか見つかりません。もし、ご存知の方が居られましたら教えてください。


↓調べていたらこんなん出てきました「Magnetic Thinking Putty」
http://www.youtube.com/watch?v=ZXJuJQVrgbI

磁石を包み込むところは気持ち悪いですね・・・。