TECHINT 北原禎人

Image1531_20140609201526605.jpg

久々に購買意欲を掻き立てられたDVDです。
北原氏のレクチャーノートはぜんぜん知らないのですが、
宣伝動画を見て、難しいことを(ご本人さんは楽勝なんでしょうけど・・・)
さらりとやっているなーと。興味がわきました。

気になった技法をご紹介いたします。
Cliff Control→ W0W Controlができる人は楽勝の感じがします。

Bench Force→ Cliff Controlを利用したものなのですが、ブレイク無しに
ドリブルフォースが出来てしまうアイデアは面白いです。

Flat Wink→ これ、私はできません。指の力がないのか、それとも手の大きさが
ダメなのか上手くできません。ハワイアン二人組みのDVD「サトルコンセプト」の中でも
似たような形がありました。そうそう日本ではHigponさんも、この技法は上手いです。

Spin Shot→ デックの真ん中からカードが回転しながら飛び出してきます。
これは練習すれば、なんとかできそう。

この辺にしておきます。どのテクニックも身につけるには、ある程度の練習が必要
だと思いますし、技法集なので基本ルーティンの解説はありません。ですから
初心者の方は観賞用になる確率が高いので手を出さない方がいいかもです。
カード技法が大好きで、そろそろ刺激を求めたいと思っている人向けですね。

北原氏のダブルの取り方が独特で、この方法の解説はありません。
親指でカードを押しあげてダブルを作るのですが、これって意外と難しいのです。
カードのコンディション、メーカーによってやり易さが違ってくると思われます。

真似されたくない? と思ったのかもしれません。少し残念。

そうそう野島さんのC3も気になる・・・・・。
スポンサーサイト

Making Magic Vol.1 マーチン・ルイス

以前から知ってはいたのですが、ぜんぜん手付かずのDVDでした。

テレビ番組で一度は観た事がある、みなさん、よくご存知の、
「カーディオグラフィック」も製作方法が収録されていますので、早速、作ってみることに。

サイズをどうしようかと思っていたのですが、大きめのスケッチブックは、
持ち運びを考えると大変ですし、かといって名刺サイズで作ってしまっても
(製品としては販売されていますが・・・)、小さすぎて物足りない。

なので、間をとって小さめのスケッチブック(B5サイズ)で製作することにいたしました。

Image1210.jpg

材料は、ほぼ100均で揃えられると思います。一部、コーナンとかに行かないと
無いかもしれません。

このDVD、日本語字幕版もあるので、これから購入する方は、こちらの方が、
より理解しやすいかもしれませんね。もちろん通常のDVDでも画像を見れば理解できます。

スケッチブックは、上がリングになっているものを二冊買いましょう。
完成の絵が一回、一回、消耗品なので、リング部分がワンタッチで
外せたらいいのになーと。いちいち、クリクリと外すのが厄介です。

そのままにしていると勝手に外れてくるし・・・キャップでもあれば。

Image1211.jpg

作ってみると、あれこれと問題点は出てくるもので・・・なかなかDVDの
ように上手くいきません。でも、夏休みの工作? にはいいかもしれません。
面白いですよ!

次回の会合に、ほぼ完成品?を持って行く予定にしていますので、
見たい方はおっしゃってください。

Subtle Concepts 2 (サトル コンセプト2)

久しぶりに技法満載のDVDが発売されました!!
前回のVol.1も良かったので、今回も少し期待して買ってみました。
Image1106.jpg

宣伝動画がこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=s83tcVHD3bk

今回のDVDもフラリッシュとカード技法系を集めた構成になっております。
(カード当てなどのマジックは一つもありません)

個人的にフラリッシュは、ほとんどしないのでスルーなんですが、見た感じ、
パケットを飛ばしているフラリッシュが多い感じです。今のはやりですかね?

カードコントロールはパームやシフトが沢山、収録されています。
気になったものを少し書きますと・・・。

Bevel Palm 
アクションパームの一つでしょう。デックの側面を改めている?間に、
いつのまにか左手に選んだカードがパームされています。

Challenge Palm Shift
いやーぜんぜん出来ませんでした。チャレンジ失敗です(笑)

Cypher Shift
ちょっと奇妙な持ち方なんですが、右手だけでするパスみたいな技法です。
これに派生するカードチェンジ等も解説しています。難しいです。

そして「Mechanics shift」がさらにパワーアップした
The Multiple Mechanics shift など・・・手がつりそうな技法が収録されています。

映像を見ている限り、手が異常に大きいとは思わないのですが、このマジシャンの方、
これらの技法を楽々と出来てしまいます。いやーホント恐るべしです。

技法を黙々と練習されたい方、新しい技法に飢えている方、このDVDは、お勧めです!!


最後に苦情をひとつ。
DVDのジャケットに、今回収録のタイトル等が、ぜんぜん記載されていないので、
確認作業のとき、わざわざ中身を見ないといけないのがめんどくさいです。

World Class Trick Vol.1

マリック氏が日本発で世界におくるマジックDVDシリーズが始まりました。
その名も「World Class Trick」です!

第一弾は名古屋でマジックショップ手品屋をされている将魔氏です。

Image917.jpg

最初、マリック氏があまりにも前面に出ているので(宣伝動画やDVDのパッケージ等)
てっきりマリック氏がパフォーマンスされているDVDかと勘違いしておりました。

マリック氏は、あくまでもナビゲーターの役割で、マジシャン、マジッククリエイターの
作品を紹介、そして掘り下げて作品の良さや歴史を説明するような・・・・DVDです。

本編は3作品なんですが、特典映像1の対談の中でマリック氏が2つのマジックを紹介、
個人的には好きなマジックで得した気分です。
100均で、へんてこな玩具の眼鏡を買ってきて「これをかけると相手の覚えたカードが
見えます」なーんてこともできますね(すみません観た人しか分からないですが・・・)

Image918.jpg

特典映像2では、2つのタバコマジックの紹介なんですが、私、タバコは吸いませんし
これはパスかな・・・という感じです。

今回の3作品、自分で作らないといけないものばかりなので、
クリエイターの方にとっては非常に面白いと思います。
マジックを創作する上でも役に立つと思います。

是非、第二弾、第三弾と続いて欲しいDVDです。

NOTE

お客に1枚のカードを引いてもらい、客の腕を見てもらうと、
そこに客のカードの名が書かれている・・・といったマジックです。

↓動画がこちら
http://www.youtube.com/watch?v=0-hW-WdXArY&feature=player_embedded

宣伝動画ではよくあることですが、肝心な部分の動画はありません。

なので断定はできませんが・・・・たぶん、
コレは本田八夏氏のDVD「Target」にも紹介しているネタですね。
(↑こちらは、ある特殊なペンを使っていますが原理的なことは同じです)

そうそう、最近ご活躍の、からくりどーるさんも、いつのまにか、
腕にミニミニトランプを付けたりしています。これも、大雑把に言えば
同じ方法論ですよね。

わざと、偶然に関わらず、
マジックには同じような考え方、原理、理屈はよく重なりますね・・・・。

1つのネタで、この値段ですから(およそ3000円?)
これを安いと見るか?高いと見るか? 買う人次第です・・・はい。