パフォーマーズマガジン Perfomaga

面白そうだったので予約しておりました。
発売日がどんどん遅れて行き一時はどうなることかと
思っておりましたが、やっと届きました。
Image1890_20151006161105912.jpg

第一印象として、ほんと申し訳ないのですが・・・
なんてペラペラな・・・(失礼!)

今回は関西のマジックバーやマジシャンの紹介が多かったです。
ピエールさんも一度、舞台を拝見したことがありますし、
Arsさんもイベント終わりの集まりでワンハンド・ボトムパームを
実際にみせていただいてビックリした覚えがあります。

橋本昌也くんも名詞交換した仲ですが・・・本人さんはすっかり忘れていると
思います・・・。

Image1891.jpg
およそ50分のDVDが付いています。
簡単なマジックのレクチャー、催眠術の初歩的なかけ方、フラリッシュ講座、
ディアボロのやり方、インタビューなど。

こういう本の場合、仕方が無いのですが、ほとんどがタイアップ記事に
なっています。500円に内容を求めてはいけませんが、マジックを沢山
知っている人なら、ちょっと残念な気持ちになると思います。

とりあえず全国のマジックバーを網羅していって欲しいですね。
スポンサーサイト

HUMINT 北原禎人

Image1789.jpg
手順の解説がメインではありません、マジックに
対する心構え? 考え方? 進め方? うーん、なんとも
いいがたい読み物です。マジックの本というより
哲学書みたいな感じがします。マジックをある程度
やってきて、最近、買うものもなくなったという方に
お勧めです。とにかく書かれている文章に圧倒されます。もし、
すらすらと読めて理解できる人がいたなら、あなたは
北原氏と気が合うかもしれません。

こんな感じの文章です。イントロダクションを抜粋↓
Image1790.jpg

ネットのレビューでも何人もの人が
難解、ぶっ飛んでる、ついて行けない、天才などなどと
賛否両論の意見が書かれています。

ショップの文言にもありますが
「これはどうすれば他のマジシャンと「圧倒的な差別化をはかれるか」に
ついて書かれたものです。」・・・・だそうです。

この文章の意味は分かりますが、本の内容まで超個性的にしなくても
よかったのではと思ったりもします。もっともっと分かりやすく説明
してもいいのでしょうけど、それでは氏の中では、
「圧倒的な差別化をはかれるか」に反することになるんでしょうね。

付いて来れる人だけ付いて来い! みたいな感じなんでしょうか?

個人的に思うことは、私たち人間ですから分かりやすく伝える方が
他人に対して親切ではないのかなと思うところはあります。

分かる奴だけ分かればいいというスタンスでは共感を呼べませんし。

もっとも北原氏にしてみれば、これらの文章をスラスラと書いている
わけですから、自分の理解力の無さを嘆くしかありませんけど。


最後に、
北原氏がテレビ出演した時の動画をご紹介します↓
https://www.youtube.com/watch?v=Kwne-4DTRP4
https://www.youtube.com/watch?v=DGA7ldcmTU0
https://www.youtube.com/watch?v=HtIWG-xBEkk

くれぐれもガッカリしないでください。
テレビとはこういうものですから・・・・。

氏の理論にのっとって一つ一つの行動、セリフに意味があるんだと思われます。
今度は是非、クロースアップのマジックを見てみたいですね。

2013年、年末の本いろいろ

ぜんぶ買えばいいのですが、実は、まだ購入しておりません。
内容は不明ですが予想?しながら12月に発売された書籍を表紙だけご紹介します。

からくりどーるのおもしろ!マジック―ビックリ手品がいっぱい! (まなぶっく) ¥1,365
マジック本2013002

おそらく初心者向きの簡単なマジックの集まりではないのかな。
目新しいものがあれば読みたい気もしますが・・・・。

現役プロマジシャンが教える!相手を一瞬で虜にするコミュニケーション術~禁断のワザ、
全部明かします~ (ウズウズ知恵の共有シリーズ) ¥390
マジック本2013001

ローズさんですね。アマゾンの評価はまずまず。マインドリーディング系の
本を持っていたら必要ないかも・・・。

数学で織りなすカードマジックのからくり ¥3,360
マジック本2013003

この本が一番興味がありますね。メインは数理マジック?
新しい理論でも紹介しているのでしょうか? それとも二番煎じ?

【DVD-BOOK】メンタリズム フォーク・スプーン曲げ 曲げ方完全解説 ¥2,730
マジック本2013004

この本、普通の本屋さんで見かけました。これを見たらメンタリズムでも
なんでもないことが分かるはず。マジックを知らない人はがっかりするのでは
ないでしょうか? ほんとに教則本になりえるのか!?

もし購入されオススメの本がありましたらコメント欄で結構ですので
レビューを書いてくれたらうれしいです。

さて・・・どれを買おうかな。

テレビでやってた人気マジシャンのタネぜんぶバラします

マジックブームもすっかり、めっきりなくなった今でも、
毎年毎年、発売されるので、いつの頃かpart○がなくなってしまいました。

Image1255.jpg

今回、立ち読みで済まそうと思ったのですが、あいにく中身が見えなく包装されていて・・・
仕方がないので買ってしまいました。

以前にも書いたと思うのですが、「テレビでやってた」というより、
「ネットで見かけた(探した?)」と言う方が正しいのではないかと思うのです。

たしかに以前の「part○」シリーズの時のように巻頭カラーページだけが
新ネタ? であとは、まんま焼き増しという状態にはなってはいないですが・・・。

Dan Hauss氏の数年前のDVDのネタが、かなり載っておりました。
(ちなみにDan Hauss氏は小ネタの多いマジシャンのイメージです)

それ以外にAlex Pandrea氏のコインネタ、千円札が一万円になるとか、手軽で簡単
Daniel Garcia氏のPressureや、お飾り程度の舞台ネタなどなどでした。

なので、マジックに精通している方々は立ち読みで充分かと。

今すぐできる超能力マジック(鉄人社)

取り上げると宣伝になるので、やめておこうかなーと思ったのですが、
内容が酷すぎなので・・・とりあえず書いています。

02191222_5122efedd2baf.jpg

この出版社にはプライドとかモラルとか、ないの?と問いたくなります。

もし内容が、自分たちが考えたトリックなり、手品なりを紹介しているなら、
少しは我慢も出来るでしょうけど・・・・この本の末尾、参考文献というところに
目をやると、現在、売られている日本のマジック本がズラズラ。
ごくごく最近の出版ものまで含まれているのには、びっくりします。

もちろん写真や文章こそ違いますが、やっていることが、まんまパクリです(笑)

参考文献と書いておけば、そのままコピーしてもいいかのように。

最初に紹介しているマジックが、このブログでも昨年の10月に紹介いたしました
「ここまで見せちゃう大図鑑」の中から、リップステックの色当てマジックです。

まんまです。